2016年11月8日

 

誰がなんといおうと幸せだと思う

 

人は不幸な人だと思うかもしれない

障害のある子どもを2人育てるということは

 

でも

だれがなんといおうと

幸せな人生だったと思う

 

もし人生をやり直せるとしても

また同じ人生を歩むと思う

 

また出会おう

 

いっぱい絵が描けて

絵をお仕事に出来て

この子たちがいて

愛してくれて

愛せて

 

雫さんにあえて

旦那さんにあえて

チャマにあえて

 

誰が何といおうと

ほんとうにほんとうに

幸せな人生なんだよ

 

 

10月25日

 

娘と散歩

 

10月後半から11月中盤まで旦那さんの仕事のシフトが、朝遅めになったので

上娘と1人通学練習強化月間にしました

 

ちょうど

今年中に一人で登校できるように練習をしないと

来年からの普通企業への就職相談、実習に困ると思っていたので

 

旦那さんは何時も朝早く仕事に行くシフトなのに

今回たまたま一か月も遅めのシフトになるなんて

神様の采配を感じます

 

 

うちは下娘も上娘も障害があり、二人とも同じ時間に小学校、高校に送らないといけないので

いつもは上娘はヘルパーさんと通学バスにお願いしています

 

ただこれから就職に向けて、

普通企業の障碍者さん枠で働けるか、作業所になるか、まだどちらになるかわからないけれど

どちらにしても一人通勤が原則で

高校在学中から一人登校ができるようにしないといけないと言われています

 

高校までは電車に乗らないといけないので

今までも日曜日や、旦那さんが朝遅いときだけ、練習してきたのですが

今月は下娘の通学は旦那さんに任せて

ずっと集中して練習できるので

とても嬉しいです

 

通学途中は緑の多い所がたくさんあるので散歩のようです

 

私はゆっくり歩きたいのですが

上娘はものすごい速足です

 

上娘と過ごす時間が

どんどん減ってきているので

実はこの時間

 

私にはとっても幸せ

 

グループホームの話しも少しずつ出てきていて

上娘も就職したらグループホームに入って自立したいと言っていて

 

近い将来

離れて行ってしまう背中

 

でも後少しだけ

この背中を見て歩きたいです

 

この時間を大事にしたいです

優しい時間です

 

 

娘と散歩(登校練習)中の風景

2016年10月28日

 

娘は歩くのが早いので

写真を撮っているとものすごく先のほうまでいってしまいます^^;

電車の中のほっぺたひしゃげ

 

11月2日

 

上娘と登校練習中

 

電車の中でふと娘の方を見たら

ほっぺたで手すりにもたれて顔がひしゃげてました

 

注意しようかなと思ったけれど

娘はいろいろ口うるさく言うと脳で処理できない人なので。

 

今日はすでに、右左を見ないで道に飛び出し

自転車にひかれそうになったのを注意していたので

 

命に別条のないことだからいいかと

そっとしておきました

 

学校のもよりの駅に着くと

同じように送り迎えをしているお母さんたちたまにお父さんとすれ違います

 

みんなえらいなあ

 

頑張って子育てしているなあ

 

私の顔を見るとニッコリに手を振ってくれるお母さんもいて

ほっこりです●^^●

 

笑顔で寒い朝もポカポカあったかくなります

 

私も見習いたいです

 

娘とサメ

 

11月1日

 

日本の海にサメがいるとニュースで見て

「怖い~~~食べられるから今年は海に行かない!」

と騒いでいた下娘

 

テレビでサメが出るたびに

「怖い~~~」と騒いでいました

 

(サメが本当に怖いんだな)と、思っていたのですが

 

 

昨日旦那さんと図書館に行って借りてきた本

 

サメ好きやん