2010-12-29 01:42:27

 

最近のみなは靴下を自分ではくのがマイブーム。

 

必死な顔でえんえんとはこうとする。

 

靴下をひっぱったり、足をいろんな角度に曲げたり。

 

やっとはけると「あっ」と叫んで教えてくれた。




しかしまた脱いで、また延々とはこうとする。




お姉ちゃんの時は3歳ぐらいでも自分ではけなくて、手取り足取り、教えたなあ。

 

普通の子って教えなくても自分で、靴下がはけるようになるんだ。

 

みなの育児は毎日が新鮮な感動の連続だ。


ついついゆあと比べてしまう。

ゆあが、涙、涙、で必死で積み上げていった成長が、みなには自然な成長なのだ。

 

ゆあのがんばりを昔は認める余裕がなかったけど、これからはもっともっとわかってやりたい。

2010-12-30 01:17:03

 

 

夜中にふっと目が覚めて、パソコンでイラストなんぞ描いているうちに(昼間はゆあとみなにじゃまされるので)

 

イラスト専門のパソコンサイトの、携帯用も作ろうと思い立った。

 

そうしたら、パソコンを持っていない遠くに住む妹にも、見てもらえるかな・・という、軽い気持ちで・・。

 

1週間ぐらいかけてゆっくりすればいいや、なーんて、激しく甘かった。

 

私はなまけものなわりに、いったんやりだすとのめりこむタイプなのだ。



 

後少し、後少しって・・マラソン選手じゃあるまいし何、根性出してるんだか。

 

いつもなら夜中にパソコンをしていても、ほどよいところで、みなが起きだしてまとわりついてきて、寝かしつけているうちに、私も寝てしまうのだけど、昨夜はみなは、ぐっすり熟睡。

 



 

気づけば朝・・。

 

携帯用イラストサイトは立ち上がったけど、私は沈没。

 



 

だんなさんが休みなのをいいことに家事をおしつけ、しかばね状態。

 

大反省です。



 

携帯用のイラストサイト、もし良かったらひまつぶしにでものぞきに来てくださいね

 

http://aiahinnnokobeyakeitaiiphoneyou.sees.clip-studio.com/admin/




URL、自分の名前間違ってるし・・寝ぼけながらやるものじゃないです・・



2010-12-31 03:31:08

 

赤ちゃんがいたら大掃除なんて難しいけれど、心なしいつもより頑張って片づけてみる。

 



 

やれやれ、疲れた私は、みなに乳をやりながら居眠り。

 



 

「あっあっ」 「んん~?」

 



 

「ぎゃ~!!!」

そこには片付けた面影もない台所が!!!

買ってきて冷蔵庫にしまい忘れた納豆を、かみくだいて、もてあそび、破壊の限りをつくしていたみな。

 

とほほ~。

 


どんなにふいてもネバネバがとれない。

 

 

いや、ふけばふくほど汚染されていくようだ。

まるでワックスをかけたように光り輝く床。

ワックスでない証拠に激しくなっとうくさい。

「すべるし気を付けや」

 

いったとたんツルッ!ずべっ!背中からすべるみな。

 

「わああ~ん」

いやいや自業自得だよ、あんた

 

ゆあはゆあで、今日はいつになくべたべた。

おふろではだかで女同士、抱き合っている妖しい2人。

ゆあは心の中はともかく、体は私と変わらない大きさ。

 

「お母さん愛してます~。」ちゅうちゅう

 

拒絶するわけにもいかず、せまいお風呂の密度がこすぎる~。

2011-01-01 02:27:58

 

明けましておめでとうございます

 



 

ブログを始めて早、1か月たちました。

 



 

日記を書き出してもいつも3日と続かなかった私が、1か月も続けられたのは、

 



 

いつも見に来て下さる方々のおかげ様です

 



 

今年からもよろしくお願いします。m(u_u)m

2011-01-02 20:08:50

 

1年の初めに心静かに初詣・・。

 

とは、いかない、うちの家族。

 

お守りを買おうと、ごったごったの人波の中(リストラが危ないだんなさんのと、私の、ゆあのとみなの・・それからひいおばあちゃんの分も買っておこう)

(みなも背負ってるし、早く買ってすいている所へ出よう)

 

(そうそう火難除けも買っておこう)

 

(お守りどの色にしよう)

 

考えることはたくさんあるし、人がうしろからどんどん押してくる。

 

なのにゆあは、「おばあちゃんって誰のおばあちゃん?」

 

「ゆあのおばあちゃん」

「どこのおばあちゃん?」

 

「京都のおばあちゃん! 少し静かにして」(京都にしかいないって)

 

「え~聞こえない、何~」

 

「京都のおばあちゃん!!」

 

「京都のおばあちゃんって、どこのおばあちゃん?」

 

「(ぷちぷち)後で言うから静かにして!!!」

「ぎゃあああああ!!!お母さん大っ嫌い!!ばかばかばか~

周りの人がいっせいに大注目。

 

すごすごよろよろ、お守りだけはシッカリ買い、人込みを抜けると、だんなさんがのんきに、(去年のお守りを返しに行っていた。)おみくじ見せて~(お守りの前に買っていた)。

 

気を取り直して、ひとすみで甘酒なんぞのんでいたら、目の前を、昭和風な美しさの着物の親子連れが・・・。

(美人親子だな~)とのんびりながめていたら・・・突然!!!


「ウサギの耳、ゆあもほしい~~~!!!さわらせて~~~!!!」

美人親子の女の子に食ってかかろうとするゆあ。

 

女の子はウサギの耳のつけ物をしていたのだ。

必死で押さえつけ、抱え、「すいません!!」逃げる。

 

呆然と立ちすくむ美人親子と、呆然と立ちすくむだんなさんを残し・・。

 

最近のゆあはいつもと違う場所に出かけるとパニックをおこすことが多い。

 

よほどゆあにとって世界は刺激に満ち満ちているのだろう。

と・・・いって家に閉じ込めておくわけにもいかないし・・世間様、ごめんなさい、パニックをおこす娘を見かけてもどうか見ないふりをお願いします。m(_ _ )m