(当時の文章は人様に見せることを前提にしていなかったので読みづらく、加筆訂正バージョンを追加中です

 

(この頃は学年委員をしていてものすごく頑張っていた頃です

次の年から緊張が抜けて体調も気力もガタ落ちでした^^;

 

 

日記ではものすごく頑張っているお母さんのようですが基本ナマケモノでヘタレです**)2016年11月24日~

7月14日水

 

心障学級に通う娘は学校まで毎日送り迎えが必要。

9歳の娘を自転車の後ろに、下の子を前に、買い物などを途中ですると、重みでタイヤがギシギシ。

だいたいお迎えの時間になると私がバタバタするふいんきを察してか、下の子がぐずりだす。

 雨続きで一枚しかないブラジャーの、中のパットがねじれてぼこぼこ。

エイや、直らない、赤ちゃんの泣き声強くなる、汗だく。

 結果、今日もお迎えにあわやの遅刻ギリギリ。

 

文章訂正バージョン

 

心障学級に通う娘は学校まで毎日送り迎えが必要。

9歳の娘を自転車の後ろに、下の子を前に。

 

買い物などを途中ですると、重みでタイヤがギシギシ。

上娘のお迎えの時間になると私がバタバタするふんいきを察してか、下の子がぐずりだします。

 

 雨続きで一枚しかかわいていないブラジャーの、中のパットがねじれてぼこぼこ。

エイや、直らない、赤ちゃんの泣き声強くなる、汗だく。

 

結果、今日もお迎えにあわやの遅刻ギリギリなのでした。

7月15日木

 

長女の心障学級の学年委員代表をしているのでとにかく忙しい。

普通学級ならイベント係や広報係などそれぞれ分担があるのだけど、心障学級のほうは、

毎年代表に選ばれた二人で全てをしないといけない。

この代表は6年間で絶対に1回引き受けないといけないので赤ちゃんがいるからできないともいえないのだ。

普通学級と合同のイベントなどもありやたらと忙しい。

うえむす(長女)は、夏休みに林間学校があり、その練習が大変なせいか興奮気味でウッキーの嵐が吹き荒れ、したむすは(次女)後追いの嵐が吹き荒れ・・・。

私の方がウッキーと叫びたいわい。

 

でも忙しいのが変に快感なこの頃。

脳から変なドーパミンが出ているのかも・・・。

文章訂正バージョン

 

 

2010年7月15日木

 

今年は長女の心障学級の学年委員代表をしているのでとにかく忙しい。

 

普通学級なら

イベント係や広報係などそれぞれ分担があるのだけど、心障学級のほうは、

毎年代表に選ばれた学年委員の2人でそれら全てをしないといけないのです。

 

6年間で絶対に1回引き受けないといけないので

赤ちゃんがいるからできないともいえないのです><

 

普通学級と合同のイベントなどもあってやたらと忙しい。

 

うえむす(長女)は、夏休みに林間学校があって、

その練習が大変なせいか、興奮気味でウッキーウッキーのヒステリーの嵐で吹き荒れ、

したむすは(次女)後追いの嵐が吹き荒れ・・・。

 

私の方がウッキーと叫びたくなります。

 

でも忙しいのが変に快感なこの頃。

脳から変なドーパミンが出ているのかもしれません。

 

 

(追加文章

この頃、普通学級の学年委員の中で、パソコンをうてるかたが一人もおられなくて

学校中の学年委員関係の文章作成を頼まれ引き受けてやっていたので

無茶苦茶忙しい1年でした><

赤ちゃんもいるし断わればよかったのにお調子者だから引き受けちゃったんですよね^^;

 

大変だったけれど頑張ったことは私の勲章にもなっています)

 

 

7月16日金

 

学校で毎年秋に行われる、学年委員主催の学年対抗ビーチバレーボール大会。

心障学級のたけのこクラス(仮名)では、人数がそろわないということで今まで不参加だった。

しかし去年からたけのこも何とか参加できないかというお母さんもいて、アンケートを取り参加をつのった。

わざわざたけのこが普通クラスに混じって出なくていいじゃんとたけのこ内部でも非協力的な方も多く最初はひどくこんがらがった糸がほどけなくてもがき、ジタバタしていたけど、ここにきてやっとスルスルほどけてきた感じ。

何でもお手伝いさせて、と言ってくださるお母さん、夫婦で参加して下さる方、監督を引き受けてくださった方、ありがとう!

人事だから関係ないという態度の方も多いけど、

でもみんなで参加して一緒にがんばって楽しかったと思ってもらえたらうれしい。

せっかく普通学校の中にあるのだから交流ができたら・・普通クラスの方にもたけのこのことを少しでもわかってもらえたらと思う。

 普通クラスのおかあさんかたも、(優しい人が本当に多いのだけど、変に気を使ってくださる、傷つきやすい壊れ物みたいに)、たまたま障害のある子が生まれて育てているだけの普通のお母さんだよと思ってもらえにればいいな。

文章訂正バージョン

 

2010年7月16日金

(心障学級の学年委員をしていた時の日記です)

 

学校で毎年秋に行われる、

学年委員主催の学年対抗保護者ビーチバレーボール大会。

 

心障学級では、人数がそろわないということで今まで不参加でした。

でも去年のアンケートで心障学級も普通学級に交じって参加できないかという

お母さんの意見もあって、試しに参加をつのりました

 

最初は「わざわざ心障学級が普通クラスに混じって出なくていいじゃん」

クラス内部でも否定力的な意見も多くて

まるでこんがらがった糸のようでした><

 

こんがらがった糸をほどこうと

ジタバタしていたけど、ここにきてやっとスルスルほどけてきた感じです。

 

何でもお手伝いさせて、と言ってくださるお母さん、

夫婦で参加して下さる方、監督を引き受けてくださった方、ありがとう!

 

ひとごとだから関係ないという態度の人も多いけど、

 

でもみんなで参加して一緒にがんばって楽しかったと思ってもらえたらうれしい。

せっかく普通学校の中に私たちのクラスもあるのだから

交流ができたら・・普通クラスの人にも心障学級のことを少しでもわかってもらえたらと思います。

 

普通クラスのおかあさんがたも、

(優しい人が本当に多いのだけど、変に気を使ってくださるような。

障害のある子や育てている親を、

傷つきやすい壊れ物みたいに見ておられる気がします)

私たちがたまたま障害のある子が生まれて育てているだけの

普通のお母さんだと思ってもらえたらいいな。

7月17日土

 

昼から、うえむすの虫歯の治療に行く。

この虫歯の治療に何と5年以上かけているのだ。

思えば、うえむすが2歳ごろ、私がバセドゥ病を患いほとんど寝たきりになって、近くに住んでいた、ひいおばちゃんに半住み込みで通ってもらったのがうえむすの歯の転落人生の始まりだった。

 ひいおばちゃんには、本当に一生返せないほどの恩を感じているが、虫歯に関しては禍根を残してしまった。

このひいおばちゃんがおやつを際限なく与えてしまうのだ。

夜中でもこっそり隠れてやってしまう。

歯を磨かせてはくれず、おやつを食べたらジュースでクチュクチュさせればいいとおもいこんではった。

こちらが血眼で口からお菓子のにおいがするたび磨いても、所詮いたちごっこ。

泣いてお菓子をやってくれるなとたのんでも、馬の耳に念仏。

うえむすの歯は、あっという間に、ありえないほどぼろぼろになってしまった。

歯医者さんにまるで虐待してる母を見るような、白い目で見られながら2年体を引きずりながら病院通い。

こっちに引っ越してからも自転車で40分もかけ、雨の日も、雪の日も歯医者に通い続けているのだ。

こちらには、障害のある人用の土日だけ開いている歯医者さんがあるのだけど、月に1度ぐらいしか予約が取れず、しかも治療が超スロー。

40分かけて大雨の中行ったのに、歯磨き指導だけだったり。

おいおいと心の中でつっこみを何度入れたか。

 

ぼやきはここまでにして・・・今日は銀歯かぶせたり穴を掘ったり何度もしてきた歯の1つがいよいよだめになり、生え変わりもそろそろだろうということで、抜くことになった。

 

うえむす、治療中は本当にいい子だった。

麻酔も、メキメキペンチで抜くときも本当にいい子だった。

 

その後だ。

帰ったらおそばを食べたいというので、スーパーに立ち寄ったとたん、したむすが泣き出した声にパニック発症。

ギャーの声と共に一瞬にして行方不明に。

スーパーの中を探し回り、外へ出たらうえむすの自転車がなかったので、炎天下の中、近くをぐるぐる探し回り・・・。

グッタリ家へかえってみたらチャッカリ玄関の戸の前で待っていて「早く開けてよー」とのたまうのだ。

本間にやってられへんは。

チクショー

7月17日~7月30日

 

ドドド~ン!

5年使ってきた愛機が壊れてしまった!

少し水がかかっただけなのに・・・。

直ぐにふぃたのに。

嗚呼!

 

メーカーへ注文した新しいパソコンが届くまでの長かったこと。

  コツコツ貯めた貯金がパタパタととんでいってしまった。

だんなさんのパソコンも起動までに30分は掛かる石器時代の代物なので(フリーズをくりかえす)一緒に思い切って買い替えることに。

ちょうど今年は結婚10年目。

スゥィートテンダイヤよりは新しいパソコンの方がいい私。

ダイヤではやくにたたないし・・・。

 

 

                             8月へ