10月30日(土)

たまにひどく落ち込むことがある。

 

うえむすのささいないじわる言葉。

知人からのメールの返事がそっけない。

したむすが携帯をいじって電話が相手にかかってしまって、それが気の遣う人だったり・・・。

猫はふとんでゲロゲロするし、風邪気味だし、雨はザーザー降るのに食材はからっぽだし、はこうと思ったパンツはゴムがビロビロしてるし、したむすは泣きやまないし、生理は2日目だし、27日で39歳になったことまで。

 

もう何もかもつらくて悲しいのよ~。お金は貧乏、うえむすの障がい、いつ転勤するかわからない、年は取るのに何もなしとげてない、、、嗚呼。

 

もう真っ暗。

 

1夜、明けた、31日、恥ずかしい・・。

私のバカバカ。

そしてまたすべてがたえられるようになる。

月に何度かやってくるこのうつ状態、なんだろうか・・?

 

11月6日土 ビーチボールバレー大会

学年委員、最大のイベントビーチボールバレー大会がやっと終わる。

わがたけのこクラス(仮名)は、8年ぶりの普通クラスにまじっての参加!

最初はチームが作れるだけの人数が集まるか心配だったけど、ふたを開けてみれば声をかけたお母さん方のほとんどが快く参加くださり、監督、主審、副審、子供の見守りボランティアの方も一声でokくださり、感謝、感謝。

最後までやり遂げられたのは、去年のたけのこ学年委員のМさんがぜひ来年こそはやりたいとたけのこの先生と奮起してくださっていたことが大きい。

みずから監督も引き受けてくれはった。

ついでにしたむすとうえむすを見ててくれてパパもありがとう! 

私は流れのままにただその時、その時、やれることを、ただ出来るだけの力でやっただけ。

 

結果は・・どんけつだったけど、当初の目的、みんなでわいわい楽しくやれたことは達成。

1勝はできたし。

普通クラスとたけのこクラスの交流、子供たち同志はあるけど、保護者同士ではほとんどないに等しい。

普通クラスに妙な疎外感を感じているお母さんも多いから、今日だけでも一緒に戦って一体感を味わえたのはよかった。

普通クラスの保護者の人たちにも、たけのこの保護者がけして特殊な人たちじゃない、たまたま障害のある子を育てている普通のお父さんお母さんだとおもってもらえればいい。

大変だったけどそれ以上にたのしかった。

たけのこみんなで団結しあえたのが1番よかった。

 

                                9月に戻る

                                

                                12月へ