9月~12月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月30日(金)

床掃除で無我の境地ヽ(゜▽、゜)ノ 快☆感!

 

 

最近はまっているのは雑巾でシュッシュと床をふくことです。



フローリングだからあまり水を付けるのは良くないのだけど、みなが汚すので。



ほうきをシャッシャッ。

水ぶきシュッシュッ。

からぶきシュッシュッ。



床がピカピカになって快感~~~~ヽ(゜▽、゜)ノ




うちは狭いのでつまんない。

もっと広~~~い、お堂とか掃除したい。



アトピー体質で結婚してから主婦湿疹がひどくて、水を使う掃除は苦手でした。


でも、最近好きな絵をめいいっぱい描いているせいか、

ブログなどで思いをため込まないで出しているせいか

ストレスがたまらず、アトピーが綺麗になりました~(≧▽≦)O



雑巾掃除はもともと好きだから、時間を作ってはシュッシュッしてます。


ただし・・お掃除上手な奥さんと思わないでくださいね><


キレイなのは床だけ・・



子供のおもちゃ箱ゾーンや旦那さんのパソコンまわりゾーン、そして私の本棚ゾーンは荒れ放題です><;



最近絵を描いていたらあまり本を読む時間はないし・・捨てなきゃいけないと思いつつ・・整理が進まない・・。



でも昨日テレビで紹介されてた掃除方法。


胸がときめかないものは捨てる。

ときめくものだけ残す。



そうしたら、ときめくものだけに囲まれた生活ができる・・というもの・・なるほど~。



また読みたくなるかもとか、高かったしとか、これから読むかもとかで残していた本の多いこと。(;°皿°)



本を半分に減らして、本棚も1つは捨てて、ときめく生活をするぞ~~~!!



子供ゾーンと旦那さんゾーンはどうしようもないけれど**



本を捨てて、ストレスがたまってきたら、シュッシュと床磨き・・無我の境地に入ります~

≧(´▽`)≦気持ちいい~

9月27日(火)

 

 

日曜日に見た江姫のドラマ



産んだ娘を、次から次へかわいい盛りに引き離され、政略結婚の材料にされた江姫

3歳で遠くに嫁がされた、珠姫の不吉な夢を見て涙を流す江。(数えだからみなと同じ年・・。死ぬほど心配だったと思います)



手元に残った最後の娘、7歳の千姫を嫁がせなければいけなかった江。



次に産まれた娘を政略結婚の材料にしたくなくて姉、初にたくす江。


彼女の心に涙涙でした。



今まで歴史のお姫様の中で、江はそんなに印象に残ってなかったのですが・・。

秀忠に愛され子供をたくさん産み、淀君に比べたらずいぶん幸せなお姫様だと思ってました。

竹千代を阻害して次男を溺愛した所とか、あまり理解できなかった。

どちらも自分の産んだ子なのになあと。




ドラマは脚色されているにしても、彼女の気持ちもわかってきました。


続けて生まれた娘は幼いうちに引き離されて、長男は春日局がべったり。


次に生まれた男の子は、自分の手でずっと育てられる。


しかも兄よりずっと利発。


跡継ぎにさせたいと思うのも自然なことだったのかもしれない。






娘2人を手放さないで、育てられる幸せを感じました。

温かいほっぺたに顔を摺り寄せるとしみじみ愛情が湧いてきて、本当にありがたいなあと思うのです。

 

べったりでしんどいこともあるけど、自分の時間が欲しいとかも思うけど、娘たちといられる時間を大切にしないといけないなあ

 

9月24日(土)

 

 

みなとまったりな日+ゆあのマイブーム+こーんな大きな×××|||

 

昨日は

体調が悪かったせいか、メランコリックな気持ちに・・。

心も体も重た~い><


何にもやる気にならないのでお布団を敷いてゴロゴロ。

みなも甘えて引っ付いてきてゴロゴロ。


家事も絵も、停滞した1日だったけど、みなとひっついてゴロゴロマッタリした時間は何だか甘くて幸せな時間でした。


この世に無駄な時間なんてないのかもしれない。

愛ちんのつれづれ部屋




今日は体調も大分よくなったので、みなと朝から公園へ行きました。

(ゆあは寝坊のパパとお留守番)

 

外が大好きなみなは、玄関で靴を履いた瞬間からハイテンションビックリマーク


バイバイがマイブームで、目の合う人目の合う人、「バイバイ」ニッコリ





 

愛ちんのつれづれ部屋



愛ちんのつれづれ部屋



愛ちんのつれづれ部屋

 

 

                     愛ちんのつれづれ部屋

公園中走り廻って大はしゃぎでした。





ゆあは最近ベランダの植木に野菜や果物の種を植えるのがマイブームです汗(食べた後の種)

そんなの生えてこないんじゃ・・と思っていたら、みかん(?)らしき芽がうじゃうじゃ生えてきてあっという間に育っています。


スイカ(?)らしき茎もうねうね勢力をのばしています**


セッセと水をやって、ベランダで眺めているゆあ。


畑でも借りていろいろさせてやったら喜ぶだろうし、ゆあのためにもなるのかなと、一瞬だけ思ったりもしたのですが・・





知り合いで子供のためにと、畑を区から借りた方がいたのだけど・・

その話しがすさまじかったw川・o・川w



野菜もどんどん生るけど、青虫さんいも虫さんが半端じゃない数つくらしいです・・。


こーんな大きな芋虫もつくよ、とか、割箸で取るぐらいじゃおっつかなくて軍手はめた手でつまんで、*******したとか~~~~~(((゜д゜;)))


おぞましすぎてここでは描けません~~~**

ハアハア・・あ・・過呼吸・・ガーン


                     

愛ちんのつれづれ部屋

 



無理~~~~(/TДT)/





畑を借りてやったら・・何て夢は、秒殺でしぼみました(iДi)

9月22日(木)

 

昨日はべショべショでひどい目にあったと思ったけれど~~

Σ(・ω・;|||

今朝になって新聞を見てびっくり


昨日ゆあと乗った電車の直後から、全線不通になっていたのです~~~Σ(・ω・ノ)ノ!

駅からあふれる人々の写真。

タクシーも2時間以上待ち・・・w川・o・川w


もし・・もし、クリニックの予約が1時間ずれていたら・・、ゆあがおそばを食べて帰りたいと言ったのに付き合っていたら・・・(よく食べて帰るのです)


ぞぞ~~~~


昨日は、旦那さんも電車が止まっていて朝方帰ってきはりました(@_@)

駅で1晩過ごしたそうです台風


もしゆあと駅で立ち往生してたら、絶対ゆあはパニックを起こしていただろうし、みなの保育園の迎えも行けなくて・・・


大変なことになっていたと思います(=◇=;)


昨日は傘は2つもひっくり返って、ズボズボに濡れて、青ちゃんは行方不明で、酷い目にあった~~~と、思っていたけれど・・


運がよかったのだとしみじみ思いました・°・(ノД`)・°・


良かった~~~しょぼん


(青ちゃん合掌)


9月21日(水)

台風~~!!!傘2本やられ、青虫青ちゃん行方不明に~~~+0+

愛ちんのつれづれ部屋

(注:絵ではゆあとみながいますが、実際は別々でした)


今日はよりによってゆあの発達教室の日だったのでクリニックまで(1時間ぐらいかかる所)行きました。


行きはパラパラだったので台風をなめていたら・・ガーン


帰り、道路は水であふれているは、雨風は強くて傘はひっくり返るしショック!


帰ったころにはゆあと私はベッショべショ;


よあはお風呂に入らせたものの、私はすぐにみなの保育園の迎え・・。

1番雨風の強い時間でしたショック!


こういう時車のある人はいいなあ。

私は免許はあるのに車はないの(ノ◇≦。)


みなに大きめのゆあのカッパを着せて、濡らさないように傘ですっぽりかぶせて走り出したのだけど・・

あっという間にひっくり返る傘w川・o・川w


みなも私もべショべショ・・


帰ってすぐお風呂に入りました



そして倒れている植木があったので部屋に入れようと見たら・・


青虫の青ちゃんがいない~~~~

Σ(・ω・ノ)ノ!


葉の陰にもどこにも++

忽然と姿を消してしまいましたガーン

風に飛ばされたのかも・・


さようなら、青ちゃん~・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

9月16日(金)

 

 

 

愛ちんのつれづれ部屋


昨日はみなの2歳の誕生日でした
ニコニコ


理想は上の絵の感じ


でも旦那さんが晩御飯を食べてからケーキを出した方がいいといわはって・・


嫌な予感はしたのですが・・ああ・・やっぱり


ケーキを出す頃にはお腹いっぱい

服はドロドロ


ハッピーバースデーを歌う前にバーンと1発


ローソクに火をつけるどころではなく、タオルを持ってドタバタ。





実はみなの産まれた日は、偶然結婚記念日でもあったのです


でも旦那さんはいつも、プレゼント何がいいかわからないし自分で買ってきてといいます。

旦那さんに任せると、子供の誕生日プレゼント?というようなぬいぐるみとか買ってきてくださるのでショック!(しかも趣味悪い)

毎回自分で適当に買っています



本当は薔薇の花束と素敵なプレゼントをかっこよく渡してほしい汗

1万円ぐらいのネックレスとかでもいいのになあ


誕生日も結婚記念日も理想どうりにはいかないですショック!


 

 

9月14日(水)

 

真載せたので苦手な方は注意して下さい(;^_^A

そんなにえげつない青虫ではないです


          ↓






              








          ↓




 

愛ちんのつれづれ部屋



ガーディニングといっても今は葉ばかり。

小さなベランダの少しばかりの私の癒し空間です。


今朝水やりしていると・・


何かがもぞっと動いてショック!


きゃ~~~あせるあせる


青虫やんか~~~


私は足の多い虫と 少ない虫がオゾゾとするほど大の苦手なのですガーン


でもこの青虫は模様がえげつなくないし1匹しかいないし・・何かかわいい(〃∇〃)


青虫を見たのは田舎に住んでいた子供時代以来・・。


4階の小さなクリスマスローズの葉に蝶がタマゴを産んでいったのも何かの縁かもしれない

優しく見守ろうと思います。




何の幼虫か気になってインターネットで調べたら・・・・写真のオンパレードに、本気で倒れかけました・・・ガーン

え・・えげつない・・青虫好きな人ごめんなさい・・


魂が体をスーッと離れそうになったので慌てて画面を閉じました汗


どうもアゲハ蝶の幼虫に近いみたい・・としかわからんかった・・


色が幼虫の最終形態状態のようなのでそろそろさなぎになるのかも・・あんまり動かないし・・



気づかないだけでずーっとこの葉に居たんですねショック!


そういえば青ちゃん(名前をつけました)の周りの葉が食い荒らされてますあせる



さなぎになって春に蝶になるのかしらん?

 


元気に育って蝶になって飛び立ってほしいなあ。



 

愛ちんのつれづれ部屋


最近ゆあが、野菜でも果物でも種を見つけたら勝手に土に植えてしまうので、謎の葉がチョロチョロ出て来てます目


これは何の葉かなあはてなマーク



前に写真を載せたキノコは次の日跡形もなく消えていました汗

風化したのか・・鳥でも食べたのか・・謎ですはてなマーク


9月11日(日)

 

昨日は柴又に子供と遊びに行きました(・ω・)


矢切の渡しに乗って、川原で遊び・・


みなは初めての船に興味津々

 

愛ちんのつれづれ部屋

ゆあは土手で大はしゃぎ

下まで何度も転がりおりていました(≧▽≦)

のびのび遊ぶ2人に、連れて来て良かったあ♡

愛ちんのつれづれ部屋



ところが帰った後、疲れたのかゆあもみなもあまのじゃくになり、超不機嫌。



「行かんかったら良かったプンプン」と怒る羽目に・・。

暑さにやられたのもあってぐったり疲れてしまいました。







愛ちんのつれづれ部屋


一夜 明けた今日は体中身がはって痛いし頭はズンズン痛いし・・

仕事より疲れたかもショック!



 

 

9月5日(月)

 

 

絵日記を怠けている間にも、娘たちはどんどん育っていきます。


前はゆあのお手伝いに1回10円あげていたのを、1人前に丁寧にできるようになったので、50円に値上げしました。


皿洗い、洗濯物たたみ、休みの日に簡単な昼ごはんを作ってみなに食べさしてくれるなど・・


晩御飯にカレーぐらいなら、手順を場面場面で言えば最後まで作ってくれます。


ここまで教え込むまでがメラメラ修羅の道メラメラでしたあせる


でもどうやらこうやら成果が出てきたようです。


朝はあいかわらず弱くて泣きわめく娘を引きずるように遅刻ギリギリに学校に送って行ったり、

片付けは全然だめで、ほおっておくと、机の周りをゴミ山にしたり


まだまだいろんな場面で手はかかるけれど、少しずつ成長をしてくれているようです。




次女のみなはまだまだ保育園に行っている時以外は私にべったりです。


もうすぐ2歳になるのにまだ乳吸いが続いていますショック!


最近指吸いがチラホラ出てきて・・近い将来、指吸いをやめさせるのに苦労しそうな予感がします。

私の妹は小1まで指の吸い癖を続けてました汗



一方では人形の世話をお母さんらしくしたり、私が言っていることもかなりわかって

、「ポイして」とか簡単なことならしてくれるようになってきましたラブラブ!


パパが仕事に行くとき、玄関まで送ってバイバイをした後、口を突き出してチュウをせがんだりにひひ


観察していると表情がくるくる豊かで面白いです♡





チャマは病気をしてからすっかりお嬢様になってしまいました汗

高いネコ缶しか口にしてくれません


エサに薬をまぜているのでしぶしぶ高いエサをあたえていますショック!

今まで安物しかやってなかったのに・・・


今では昔のえさを出すと「いやん」という顔をして

「違うの出して♡」とジーッと見てきます汗

 




バタバタ忙しく毎日が飛ぶように過ぎて行きます

仕事も増えてきたし、描きたい絵はいっぱいあるし、家の仕事もかぎりなくあるし、

てんてこ舞っているうちにいろんなことを忘れて行きますショック!


学校のプリントの提出忘れや、ゆあの発達教室、病院、習い事、その日に「どうしました?」と電話がかかってきて「あ~~~~~」となったことも何回もガーン


パパは日にちをメモしとけと言うけれど、メモすること自体、次から次へ忘れて行ってしまうのよ~~~ガーン

1日、1週間、1年、何て早く過ぎていくんでしょう。


もっとしなければいけない大切なことも、いっぱいありそうなのに、てんてこしてる間に、日は暮れ昇り、娘たちは育っていき、私は年を取って行きますあせる




 

 

 

 


9月8日(木)

 

もうすぐ2歳になるというのにお乳をやめられないみな。

1歳を超えたあたりから、もうやめようとおっぱいに手をのばすみなに抵抗はしているのだけど・・


ついつい泣きわめく娘に負けてしまいます(→o←)ゞ


優柔不断な私を押し倒し、強引に服をめくり吸いつく娘。


・・・そして吸いあきると、乳をおっぴろげた私をほったらかし、スタスタ去っていく・・・


そのたびにロクデナシのひも男を持った女のような虚しさを感じてましたo(TωT )



でもそんなみなが最近変わったのです!!!

吸い終わると、服をきっちり着せてくれて、優しくいつくしむように胸をなぜてから離れていくように・・・。


ロクデナシのひも男にあきらめきっていたら、ある日その男が就職してプロポーズしてきたかのような感動です~~~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。(意味不明)


いやいや、そのたとえは極端にしても・・小さな娘からとはいえ、大切にされてる感って何だか嬉しいです●^0^●でへへ



12月30日(金)

保育園は28日が年内最後でした。

 

最後の日は、お姉ちゃんの用事で、お迎えがいつもより1時間近く遅くなってしまいました。

いつもは遅くなっても機嫌よく遊んでいるみな。

 

でも28日は・・ひよこ組のドアを開けて、部屋の中をすかして見ようとしたら、目の前にみなが^^;

 

ドアのすぐ向こう、棚と棚の間を簡単に仕切ってあるのですが、それにもたれて、

いかにもつまらなそうに、私が来るのを待っているみな。

 

ほっぺたがひしゃげて、思わず吹き出してしまいそうで、写真に残したかったけど、

かわいいけどかわいそうで「みなちゃん!」

と、すぐに声をかけました。

 

途端にパァァと顔が輝き、「ママ!」と抱っこをせがむみな。

 

保育園が休みになって1日べったり甘えているみな。

 

このあいだ体調をくずした時、万が一、今私が死んだら、娘たちはどうなるだろうと思ったら、まだまだ絶対死ねないなと思いました。

 

みなもゆあも、私が死んだと理解できずに、どこかにお出かけしていると思って、いつまでも待つんじゃないかな・・。

そんな残酷なことは出来ない。

 

引きこもっていた若いころは、自分の命なんて紙切れより軽いと思ってました++

でも今は・・、自分だけの命じゃない。

不摂生をせず、長生きしないといけないなあ。

 

 

 

(おまけ)

サイトのニュース欄に12月中旬書いた記事より抜粋。

 

「ジニーが亡くなって9か月・・。

寂しそうなチャマ。
いや、1番寂しいのは私かも^^;

猫をもう1匹飼うかはずっと迷っていたのですが、
2歳の子供もいるし、転勤族だし、貧乏だし、引き取る猫を本当に幸せに出来るか
煩悶していました**

どこでも小さな子供のいる家庭はお断りなのですが、先住猫の居る場合はOKみたいです。

出来れば子猫ではなくて大人猫、出来れば黒猫。
17年一緒にいた黒猫のごろを思い出すといまだに滝のような涙が●**●
黒猫でないなら貰い手が少なそうなかわいくない顔の猫がいいなあ。
寂しいというエゴで引き取るのだもの++
他のもっといい家庭に引き取られそうな子じゃない方がいいです;


これも縁のもの。
引き渡し会に年内にも1度行ってみようかなと思っています。

もしかしたら、近いうちに家族が1人増えるかもしれません。」

 

 

今年中は旦那さんの休みが合わなくて行けなかったのですが、1月の里親譲歩会には

行けそうな感じです。

 

来月中旬には新しい家族が増えそうな予感がします●^^●

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月20日(火

 

 

ゆあは小学5年生。

障碍のある子なりに少しずつ私から離れていく。


精神的に大人になっていく。


しっかりしていく。


この間までどこに行くのでも私にべったり付いてきていたのに・・

気づけばもう買い物に付いてくることがめったに無くなってきました。


お風呂もほぼ1人。


簡単な料理なら作ってくれる。(教えるのにはいくつか修羅場を超えましたが^^;)


嬉しいことなのに

何だか気が抜ける

寂しい気持ちがしたり・・


普通の親にも空きの巣症候群はあるのですが、

障碍のある子の親の場合もっと深刻な話を聞きます。


理想的な障碍児の親と言われた人が、大人になった子供が寮などに入った途端、

風船の空気が抜けるようにしぼんでしまったり。


張りつめたものが普通の子の親よりパンパンで。



私も去年まではゆあのクラスの代表の委員をしていて、それなりにバリバリ学校の仕事をしていたのですが、今年はダメ++


忘れ物は多いし、迎えの時間に遅れたり、今年は先生に多大な迷惑をかけてしまいました;;


何だか気が抜けてしまって;

私の周りでも子供が5、6年生ぐらいになってある程度障碍のある子なりにしっかりしてくると、反対にお母さんがフニャンとなってしまう人が多い気がします。



今はまだみながいるけど、みなも、ゆあの時の倍のスピードでしっかりしていくから・・



このままではみなが小学生になる頃には、下手したらもっとがっくりしそうです**





今日ベランダのオキザリスの葉が花を1つ咲かせました。


実は夏に1度枯れて土だけになっていたのですが。

たまにジョウロに水があまった時に水をかけていたら、秋ごろまた葉が下から生えてきました。



私も枯れないようにしないとなあ。


毎日は大変だけど

下手をしたらバタバタしている間に

時間だけが過ぎて行って


ふと立ち止まった時、気がついたら


うっとおしくも大切に愛し守っていた子供の姿は傍に無く

自分は年を取ってしまっていて


全てがからっぽな気がしたりする



でも私も立ち止まっていてはダメですよね。

自分の殻を破って飛び立たないと。

何歳になってもまた花を咲かせることはできると思うのです。


今年はちょっと気が抜けていたけど

来年はもっといろんなことに挑戦していく年にしたいなと思います。


 






 

 

12月12日(月)

11月中家族(旦那さん以外)で引いていた風邪が、やっと治ってきたと思っていたのですが・・・。

 

昨日はゆあのスイミングの日。

少し咳はしていたのですが元気だったので連れて行ったのです。

 

障碍のある子向けのスイミング。

月2回で8000円・・・。

キャンセルするとかえってこないので、多少の風邪ではいつも無理をさせてしまうのです;;

 

昨日はむしろ私の方が体調が悪く、スイミングから帰った後、どっぷり寝込んでしまいました><

土曜日に横浜へ利用者さんをガイドする仕事、遠出の仕事の後は熱を出すことが多いのです**

(絵を描くのも、命削って描いてるなあと思うことが多いですが、仕事も命削ってるかもしれません><;力を抜いてゆるゆるすることが出来ない。。)

 

寒気がして関節が痛くて、ああ・・熱が出るなあと思っていたのですが。

 

夜まで寝転んで休んでいたら、急にすっきり治ったんですよね。

 

そしたら急にゆあが「しんどい・・・」

と、寝込んで熱を出したのです><

 

熱がうつった???

 

朝慌てて病院に連れて行ったのですが、待合室で待っていたら、突然「吐く・・」

とヨロヨロ。

オロオロしてる間に、看護婦さんがすっ飛んできて袋を差し出し・・・

 

惨事はギリギリふせげました^^;(絵は1部美しく加工してます)

 

この病院の先生は、影で名医と呼ばれていて、診察は短いのに病状はずばずば当てはるんですが。

 

私とゆあを見て「ああ、お母さんの熱がうつったんだね」

先生、霊感あらはるんですか?

 

私が寝込んでいた時、そばをウロウロひどく心配してくれていたゆあ。

 

もしかしたら本当に吸い取ってくれたのかもしれない・・・なんて思うのでした;;

 

 

 

 

12月3日(土)

 

今日は何かと運のいい日でした❤

朝1番で尊敬しているブロガーさんから優しいお手紙をいただいたり、雨がザーザー降っていたのに、仕事に行こうとしたらサーッと晴れていったり。

1か月患っていた風邪と結膜炎も治ってきたし。

 

自転車で仕事先に行く途中の信号も全部青!

これは逆に全部赤ということもあります^^;

 

決定的なのは江姫。

1週間前の本放送の最終回を見逃してしまいしょんぼり・・。

今日の再放送に期待してたらちょうどど真ん中の時間に仕事が入り、がっくし><

 

うちのDVDの録画は壊れたままになっているのです;

(再生は出来るのでほったらかし)

 

あきらめていたのですが・・・

 

今日の仕事は通院の付き添い。

(ところで仕事的に、通院の付き添いは1番気の楽な仕事です。

利用者さんも慣れた場所でリラックスされているし、移動も少ないし。

2番目はカラオケや映画の付き添い。

逆にしんどいのは普段行かれない所への遊びの付き添い。

 

横浜ぶらりや、原宿ぶらり、お台場ぶらりなどなど。

 

下調べをいろいろしとかないといけないし、道に迷いそうになったり、顔で笑って心ではピリピリしてしまいます**)

 

利用者さんと病院に入ったらなんと、待合室のテレビで江姫の放送をしているではないですか!

利用者さんの話を聞いて相槌をうちながら、心の耳はテレビの方へ。

ちょうど終わった所で呼ばれて診察室へ。

 

ああ・・・満足。

江姫は大分、本当の歴史の江姫とは違うみたいですが、ドラマ的には仕方がないのかな。

私的にはもっと性格悪い江姫でも良かったかなと思うのですが。

 

 

帰り道も1度も赤信号につかまらず。

そんなささやかな幸せが続いた1日でした●^ω^●

 

 

ほんとうのさいわいは一体なんだろう(銀河鉄道の夜)

 

 

 

ほんとうのさいわいは一体なんだろう?


今朝、子供番組でこのフレーズが流れていて、考えてしまいました。


昔はお金に余裕があって、子供が普通の子で、何事もなく平穏な毎日で、何の心配もしなくていい人生だったら幸せだろうなあと思っていたけれど


それが本当の幸せなのかな?


昔お金に何の心配もなかったら、1年に何回も旅行をしたり、ショッピングにあけくれたり、エステに通ったりしたいと思ってたけど


それって、本当にしたいこと?


そんな平和な暮らしの中では多分絵を描きだしたり、ブログやサイトをひらこうとしていなかったと思う・・。


絵でデビューしたり有名になれたら幸せかというと、本当のところ、それもわからない


好きなように好きな絵を描いていられる今もいい


子供に障害がなかったら、もっとさいわいなのかな?


よくわからない


普通の子にもそれなりの心配や悩みがあると思うし


少なくともゆあにはいじめとか(人数が少ない心障学級だし)

変な彼氏を連れてくるとか

ヤンキーになるとか

親から離れて行ってしまうとか

そういう心配はない


障碍のある子にもそれなりに

進むレールがあるし




本当のさいわいって一体なんなのか


毎日が忙しいとついつい

平面的に昨日今日明日を見てしまうけど


もっと立体的に

毎日を見て


本当の幸せを目指していかなきゃいけないなあと考えてしまいました





11月10日(木)

出産予定日を4日ほどすぎても産まれる気配のない妹。

1週間を過ぎたら陣痛促進剤を使おうかという話は出ていたらしいのですが。

 

くわしく見てみて、骨盤がカクカクとがったせまい、珍しい形をしていたようです。

 

下から産むとなると時間がかかって危険も伴うということで、来週あたまから入院して帝王切開をすることに。

 

小さな頃から妹をひざに乗せるとお尻がとがっていて痛かったんですよね;

「あんた膝に座ったら痛いねん」

なんて言い言いしていたので

 

「姉ちゃんの言ってたとおりやったはあ」

「やっぱりとがってたのかあ」

と2人で爆笑^^;

 

でも、妹のお腹に傷が出来るって複雑・・・。

何か自分のお腹を切るより痛い><

 

でも陣痛が長引いて苦しむのはもっとかわいそうだし、万が一のことを考えると安全な方がいいし。

私もゆあの時は陣痛が長引いて危なかったのです;

 

「もういっそ腹切って出して下さい~」とあえぐ私に、お医者さんも看護婦さんも笑って「まだまだ大丈夫ですよ」

なーんて言っていて、待合室にいてくれたお姑さんには

「母体が弱っていて危ないので帝王切開に切り替えるのでサインを」

なーんて説明をしてはったんですよね><

ずっこい。

 

結局ギリギリで産まれたのですが。

 

骨盤がせまいならもっと大変だろうし・・

 

妹はシュッとしまったきれいなお腹をしていて傷がいくのはかわいそうやなあ。

私のお腹は幼児体型でぽってりしてるし、多少傷がいってもおしくないのに。

 

変わってやれればいいのだけど・。

とにかく帝王切開ときまったので、今は陣痛が来る前に手術になればいいなあと思っています。

妹には、旦那さんとお姑さん、父と父の彼女が付き添ってくれはるのですが・・・

付き添ってやれない自分がもどかしいです><

でも2歳の子連れていっても邪魔になるだけだし。。。

 

いまは遠く離れたここから祈るのみです;;

 

10月26日(水)

私を追い越していく娘

 

まだ私の記憶の中には鮮やかに、幼いゆあの姿がキラキラ輝いているのに。

過ぎる時間はあまりに早く

手につかもうとしても、指の隙間からポロポロこぼれ落ちてしまう。

 

5年生といったら本当なら親より友達が大切で、どんどん離れて行ってしまう・・

親と子の道が離れて遠ざかっていく、そんな時期だと思うのだけれど。

 

いろいろ規格外のゆあにはあてはまらない。

それが嬉しいような困るような。

 

去年の写真を見たら、確実に私より頭1つ分小さい。

顔も幼いし・・去年デジ日記を始めたころは、怒るとおもちゃを鞄に詰めて家出してしまうような幼さがあった。

去年の今頃はどうしょうもなく荒れていて、そのまんま反抗期に突入かと思っていたら・・

最近のゆあは妙に落ち着いてしまった。(みなと一緒に乳をたっぷり与えた効果かもしれない)

 

背はもう私を追い越す勢い。

靴も服も1部は私と共有している。

 

大きくなった体で、今まで通り甘えてくるゆあ。

頭をいつまでもこうやってなぜられるといいな。

 

 

まだまだ親離れできない娘と、子離れできない親なのです。

 

10月20日(木)

 

いつものように保育園の帰り道、公園に行きたいとさわぐみな。
その公園には3階建ての階段のある、高いすべり台があって、みなのお気に入りなのです。

でも1人ではすべってくれない・・。
いつもひざに乗せてすべっているのですが。

時は夕暮れ迫る逢魔が時。

いつもどおりみなをひざに乗せてすべりだした。 がくん!
にゃにゃ?!

スカート(下にズボンあり)がすべり台の縁にがっちり引っかかって動けない~~~~><

みなと私の体重分、重力がかかってどうにもにっちもさっちも動けない~~~~。
手を後ろに伸ばしてもどうにも届かないし。

下にいた人たちが「大丈夫~!」「大変!」
と、騒ぎ出す><

「助けて下さい~~~~」公園の中心で助けてをうめく;;なさけない私。

ぐいぐい

後ろから誰かがスカートを引っ張ってくれてる。
(おお?)

3歳ぐらいの女の子でした●><●

小さな女の子に救出される大の大人・・。

下へ滑り降りた後見たら、びりびりにやぶれてました><スカート。

後からすべりおりてきた女の子に、すごく心配そうに「大丈夫?」
と聞かれてしまいました。

顔から火が出る~~~。

ありがとう、ありがとう。
おばちゃん助かったよ。

でも恥ずかしい~~●><●

お礼を言って逃げるように公園を去りました。

今日テレビの占いで超すっきリスだったのに~~~~~●=O=●
超すっきリスなんてめったにないのに~~~;;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月15日(土)

 

保育園が終わった後、みなは公園に行くのが日課です。
公園で1時間ほど遊び、マンションに付いてからもなかなか階段を上がってくれないで、近所をブラブラ。
散歩中の犬を追いかけたり、草を抜いたり、砂をいじったり。

ちょこまかちょこまか。

 

結局4時に迎えに行って家に戻れるのは6時くらい><

長い長い散歩です;

 

 

ゆあは最近毎日のようにトイレにこもっていました;

「お腹が痛い~~」

「下痢?」

 

「うん、ピチピチやねん;;」

 

その言葉を信じて、毎回正露丸を飲ませてました^-^;

 

ところがおとつい、遠足なのでお弁当を作って、起こしたら、またトイレにこもって苦しんでます;

 

しんどいというので休ませて病院に連れて行ったら・・・。

 

「便秘ですね。お腹がカチコチだね」

 

が~~~~~~ん!!!!

下痢で苦しんでいると思い込んでいたら、便秘で苦しんでいたのでした><

どこがピチピチやねん・・。

 

正露丸飲ませたら逆効果ですよね++

 

カンチョウをしてもらって、あっという間に元気になったゆあ。

帰ってから敷物を広げて、おやつとお弁当を食べていました^-^;

 

毎日子供に振り回される日々です+0+;

 

人生って長い散歩のようなものかもしれない・・なんて哲学しながら子供らにに付きあってます^0^;

 

動物が大好きで30分ぐらいでも見つめています(;^_^A

愛ちんのつれづれ部屋

 

 

入ったら出てきてくれない迷路のようなジャングルジム

愛ちんのつれづれ部屋

 

三輪車は足で地面をけって進んでいます

これも公園で借りて乗ったらなかなかおりてくれません(-"-;A

 

愛ちんのつれづれ部屋

 

 

高いすべり台は1人ですべれないのですが、下でお姉ちゃんが待っていてくれたらスイ~とすべってくれます( ´艸`)

 

愛ちんのつれづれ部屋

 

ここはもうマンションの下・・。

ここまで来てからがさらに長い・・。


呑気に空を飛ぶヘリコプターを眺めるみなでした^-^;


 

愛ちんのつれづれ部屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きてきたように道は出来る

 

人生はゲームじゃないけど、時にゲームのようだと思う。

頑張ったら頑張った分の次のステージが待っている。

怠けていたら、そのゲームはつまらないし、クエストをこなすまで次のステージには進めない。

 

時には回り道。

トラップに引っかかったりする。

それでもクネクネ迷い道も、平坦な道も、険しい道も、ひたむきに歩いていくしかない。

 

 

 

あまり絵日記に描かない旦那さんは、若いころ両親に大反対されて英語の先生になることをあきらめはりました。

そして興味のない仕事につき20ン年、ずっと後悔してきはりました。

 

7~10年前、会社が倒産の危機に陥り旦那さんはリストラされる候補に・・。

その頃私は出産~娘の障害・・自分の病気・・

早期退職に申し込むという旦那さんに、もう少し待ってほしいと頼みました。

 

何の資格もない、若くもない旦那さんが次の仕事がすぐに見つかると思えなかったし、私も支える自信がなかった。

 

それからヘルパー2級を必死で取って、ゆあを保育園に入れて仕事して・・

介護福祉士も取れた。

 

旦那さんは仕事をしながら通信教育で英語の先生の免許を取る勉強を続けてきはりました。

 

そして来年か再来年、実習に出ることになりそうです。

実習は3週間。

 

そんなに休みは取れないので、今の仕事を辞めるか、事情を話して有給を取るしかありません。

でもそうしたら、長くは今の会社にはいられないでしょう。

 

免許が取れたからって先生になれるとはかぎらないし、私はかなり難しいと思う・・;

でも一生懸命頑張ってきはったし、若いころの夢だし・・。

 

もしだめでも、今なら私も支えてあげられると思う。

 

だから応援してあげようと思います。

 

来年か再来年には今の生活は大きく変わる。

 

でもその変化に何だかわくわくしてもいるのです。

 

昔したケンケン遊び。

不安定にケンケンしながら、投げた石の方へ進む。

 

運命もそれと同じ。

石を投げた方にしか進めないゲームのような道。

 

生きてきたようにしか道は出来ない。

どんな大変なことが待っていても、今まで進んできた道が、私に大丈夫だと言ってくれているような気がします。