1月29日(日)

みなの言葉の爆発とゆあへの永遠の心配 

実は絵日記には描いていなかったのですが、みなは言葉があんまり出ていませんでした**

「ぱぱ」「まま」「わんわん」など言葉の出始めの簡単な単語はポツポツ出ていたのですが、そこで停滞していたのです。

 

なぜ絵日記にしなかったかというと、私の心も揺れに揺れていたからです。

ある時は、障碍のある子の育児はなれてるし、生まれてきてくれただけでいい。

と、思えたり。

 

ある時は、「2人とも障碍があるなんて私には無理~~~;;そんなに強くなれない~~~」と、思えたり。

 

少なくとも自閉症な所は全くないし、障碍があったとしても、軽度の知的障碍なら、お姉ちゃんよりは育てやすいはず・・・と自分を慰めたり・・。

 

自閉症では本当に苦しい思いをしてきたので;;

愛しているのにどんな言葉でも態度でも伝わらない。

愛してくれているのにくみきれない。

 

私とゆあの心のキャッチボールはめったと受け取れないボール。

お互いに投げたボールが空に吸い込まれたり顔にぶち込まれたり。

 

お互いの間に見えない壁があってどんなにあがいても、手が届かない。

 

だから愛情をまっすぐにしめしてくれるみなは、満たされなかった母性をいっぱいにしてくれるけれど、

障碍があったとしても2人とも大切な娘だけど。

 

やっぱりあるよりは無い方がいい。

神様じゃないもの。

人間だもの。

 

また1から療育に通って、人からあれこれ言われて・・・と思うと暗い気持ちになっていたのです**

 

言葉の先生にも相談に行ったりはしていたのですが。

体言葉は出ているし、言っていることは分かっているから、2歳半ぐらいまでは様子を見ましょうと言われていて・・。

 

それが、

3日前ぐらいから突然、言葉の大爆発がはじまりました~~~。

まだ単語だけど一気に80ぐらい増えました。

 

まだこれで安心ということはないけれど、安心感は広がりました。

みなは着替えとか食事とかは保育園でも1~3番くらいなので(そこがゆあと大きな違い;ゆあはびりから1番でした><)

言葉さえ出たら私には安心な感じなのです。

ゆあはこだわりがすごいので、言葉だけで安心とはいかなかったのです><

 

言葉が話せるのが嬉しくて、キラキラした目で話しかけてくれるみな。

 

 

ゆあも最近はおしゃれ心に目覚めて、私のパックを勝手にしていたり、毎夜ハンドクリームを塗ったりしています^^;

服もかわいい服ばかり着たがるのですが、人から「かわいい」と言われると怒りのパニックをおこします。

「かっこいい」がいいそうです++

 

自閉症の子は難しいです++

 

中学生ぐらいになって1人で外へ出るようになって、ヤンキーから「君かわいい~」何て言われたら・・と思うとゾッとします><

暴言を言ってなぐられるんじゃないかとか++

 

永遠にゆあのことでは心配していきそうな気がします^^;

 

 

 

 

 

1月の初めからマンションは大規模修繕中です。

まわりは足場が組まれて、1日中工事の人が、足場を縦に横に移動されてすさまじい音がしています。



ベランダも、今月中は植木も全部部屋にいれて、洗濯物も干せません。


工事の人がベランダに出入りされるため、カーテンも閉めっぱなし**

何だか穴ごもり中の熊にでもなった気分です。

 

 

でも今日は雪が積もったからか、工事は休み。

久しぶりに植木を外へだし、洗濯物を外で干しました。


太陽はか細かったけれど・・・外の空気って新鮮でいいものですね^^


家中の窓を開けて(寒かったけれど)久しぶりに家に新鮮な空気を入れました。

私も体いっぱいに外の空気を取り込みました^^


太陽の光と風のありがたみがしみじみわかりました(=⌒▽⌒=)


工事が終わるのは3月初旬。

早く終らないかな・・・。


チャマも久しぶりにベランダに出てのんびりしていました。




 

 

今日は何年かぶりに東京で雪が積もりました。


みなにとっては初めての雪。


大はしゃぎしていました^▽^

1月12日(木)

 

普段できるだけ絵日記には楽しい部分、読まれた方がほっこりして下さるようなことを中心に描いていますが。


人生は楽しいこと半分、つらいこと半分。

つらい半面も描いてみたいと思います。


ゆあは自閉症。

衝動的なパニックはどうにもならないのです。


ピアノの音、かわいいと言われること、人の返事をちょっと待つこと、誰かが間違えたことを言うこと・・

等々。


10歳になっても2歳ぐらいの幼児のような駄々っ子状態。


そんなパニック発作が1日に1~2回はあります。


家ならいいのですが・・・学校で頻繁に発生するのが頭の痛い所・・。


心障学級の先生は、普通学級から移動されてこられた先生ばかりで、自閉症児のことをあまり知っておられない。(ただし専門の先生がいい先生かというと、まったくそうでもないのが困りものですが)


今の担任の先生は悪い先生ではないのですが、毎日お迎えの時に「こんなことがあってあんなことがあって・・どうすればいいでしょうね~」と訴えてこられるのが憂鬱なのです。



担任の先生によっては「学校でのことはおまかせ下さい」

と言って下さるのですが・・。


ゆあは勉強だけで言ったら、普通クラスで行ける子なのですが・・


親の私としてはパニックを起こす天才よりも、誰にも迷惑をかけない子供の方がありがたいです><

 




 

 



でも、ゆあを育てていて悪いことばかりか・・というとそうでもないのですが^^;

いいことも多分半分はあるんだろうな。



牡丹燈篭で江戸時代の資料を集めていて知ったのですが、

商店などではわざと1人は障害のある人を雇って大切にしたそうです。


障碍のある子は、神様からまわりに福を与える力を授けられて生まれた子。

福を与える子で福子というそうです。


商店で大切にされた福子さんたちを思うと心が和みます。


ゆあももしかしたら、目には見えない世界で福を与えてくれているのかもしれない。


パニックに辟易している時には、そんな風に思うようにしたいです^^;

 

 

1月10日(火)

本当に何も考えず、揚げ物中にこぼれた油を(火をつけたまま)ナプキンで拭いていたら・・・ナプキンからものすごい火柱が!



前髪が少し焦げた感じはしましたが、火傷もせず無事でした^^;



気をつけないといけませんね><

 

  

(おまけ)今日のみなとゆあとチャマ。


スマホも買ったし、もう少し写真を増やしていきたいなと思います^^;

写真無精なのです(;^_^A

ごね中のみなと後ろをさりげなく歩くチャマ

折り紙を切って「私のハートはこんなのだよ」と言うゆあ

さすがに画素数が高くデジカメ並みにきれいに撮れます^^;

タッチ操作が難しいですが><

1月9日(月)

最近ゆあは体調を崩しがちです。

思春期が近づいて体の構造が大きく変化しているからでしょうか?

 

私もゆあぐらいの年ごろの時、よく熱を出していました。

 

そのせいかここ2~3日、べったり私に甘えています。

お風呂も寝るのも自立していたのに、また私のお布団にもぐりこんできて一緒に寝たり、お風呂も3人で入ったり。

 

自立するかと思えば戻ってきて甘え、また離れていく。

そういうものかもしれませんね^^;

 

みなはもともとべったりなので、ゆあにも甘えられると、たまに愛情に押しつぶされそうになりますが^^;

 

狭いお布団で、ゆあとみなとチャマと私。

はみ出さないようにピットリくっついて。

 

愛情が重い・・・・。

 

私も、ゆあが離れていくと寂しくて、かと言ってべったりだと息苦しくて・・心は行ったり来たりです。

 

 

昨日はゆあにうつされたのか、熱が出て、寝込んでしまいました;

1日中かけて、パン1個しか食べられず、今朝鏡を見たらげっそりやつれていました;

人間1日でも食べられなかったらやつれるんですね><

 

今日はゆあも私も元気が出て、ゆあは冬休みの宿題の仕上げ、私は昨日みなが散らかした物の片付けに終われていました**

 

明日から学校。

元気に通ってくれたらいいのですが^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月6日(金)

 

やってしまいました**

 

ビデオデッキが故障して、新しいのを予約していたのです。

それが届くのが今日の昼までと

確かに、聞いていたのに><

 

今日みなは、風邪気味で保育園を休ませたので、夜中絵を描いていた私は、おろかにも

2度寝してしまったのです;;

 

ピンポン

 

ドッキ~ン

 

「電気屋です」

 

意外と早い時間に現れた電気屋さん。

 

慌てました~~~~~><

お布団を、寝ていたみなごと隣の部屋にほりこみ、カーディガンをはおり・・・

 

ああ・・いい年して顔も洗わず、もろパジャマ姿・・

部屋は、昨日みなが散らかしたおもちゃや本がみっともなく散乱・・・。

 

ただ1つの救いはテレビ周りだけはキレイにしていたこと・・・;;

 

猛反省・・・

 

電気屋さんが帰られた後、大掃除をしました;;

 

ああ・・人間失格☆

・・というかミドルレディ失格☆

 

素敵なミドルレディを目指しているのに、

現実はズボラな奥さんなのです;△;