2012年絵日記

1月29日(日)

みなの言葉の爆発とゆあへの永遠の心配 

実は絵日記には描いていなかったのですが、みなは言葉があんまり出ていませんでした**

「ぱぱ」「まま」「わんわん」など言葉の出始めの簡単な単語はポツポツ出ていたのですが、そこで停滞していたのです。

 

なぜ絵日記にしなかったかというと、私の心も揺れに揺れていたからです。

ある時は、障碍のある子の育児はなれてるし、生まれてきてくれただけでいい。

と、思えたり。

 

ある時は、「2人とも障碍があるなんて私には無理~~~;;そんなに強くなれない~~~」と、思えたり。

 

少なくとも自閉症な所は全くないし、障碍があったとしても、軽度の知的障碍なら、お姉ちゃんよりは育てやすいはず・・・と自分を慰めたり・・。

 

自閉症では本当に苦しい思いをしてきたので;;

愛しているのにどんな言葉でも態度でも伝わらない。

愛してくれているのにくみきれない。

 

私とゆあの心のキャッチボールはめったと受け取れないボール。

お互いに投げたボールが空に吸い込まれたり顔にぶち込まれたり。

 

お互いの間に見えない壁があってどんなにあがいても、手が届かない。

 

だから愛情をまっすぐにしめしてくれるみなは、満たされなかった母性をいっぱいにしてくれるけれど、

障碍があったとしても2人とも大切な娘だけど。

 

やっぱりあるよりは無い方がいい。

神様じゃないもの。

人間だもの。

 

また1から療育に通って、人からあれこれ言われて・・・と思うと暗い気持ちになっていたのです**

 

言葉の先生にも相談に行ったりはしていたのですが。

体言葉は出ているし、言っていることは分かっているから、2歳半ぐらいまでは様子を見ましょうと言われていて・・。

 

それが、

3日前ぐらいから突然、言葉の大爆発がはじまりました~~~。

まだ単語だけど一気に80ぐらい増えました。

 

まだこれで安心ということはないけれど、安心感は広がりました。

みなは着替えとか食事とかは保育園でも1~3番くらいなので(そこがゆあと大きな違い;ゆあはびりから1番でした><)

言葉さえ出たら私には安心な感じなのです。

ゆあはこだわりがすごいので、言葉だけで安心とはいかなかったのです><

 

言葉が話せるのが嬉しくて、キラキラした目で話しかけてくれるみな。

 

 

ゆあも最近はおしゃれ心に目覚めて、私のパックを勝手にしていたり、毎夜ハンドクリームを塗ったりしています^^;

服もかわいい服ばかり着たがるのですが、人から「かわいい」と言われると怒りのパニックをおこします。

「かっこいい」がいいそうです++

 

自閉症の子は難しいです++

 

中学生ぐらいになって1人で外へ出るようになって、ヤンキーから「君かわいい~」何て言われたら・・と思うとゾッとします><

暴言を言ってなぐられるんじゃないかとか++

 

永遠にゆあのことでは心配していきそうな気がします^^;

 

 

 

 

 

1月の初めからマンションは大規模修繕中です。

まわりは足場が組まれて、1日中工事の人が、足場を縦に横に移動されてすさまじい音がしています。



ベランダも、今月中は植木も全部部屋にいれて、洗濯物も干せません。


工事の人がベランダに出入りされるため、カーテンも閉めっぱなし**

何だか穴ごもり中の熊にでもなった気分です。

 

 

でも今日は雪が積もったからか、工事は休み。

久しぶりに植木を外へだし、洗濯物を外で干しました。


太陽はか細かったけれど・・・外の空気って新鮮でいいものですね^^


家中の窓を開けて(寒かったけれど)久しぶりに家に新鮮な空気を入れました。

私も体いっぱいに外の空気を取り込みました^^


太陽の光と風のありがたみがしみじみわかりました(=⌒▽⌒=)


工事が終わるのは3月初旬。

早く終らないかな・・・。


チャマも久しぶりにベランダに出てのんびりしていました。




 

 

今日は何年かぶりに東京で雪が積もりました。


みなにとっては初めての雪。


大はしゃぎしていました^▽^

1月12日(木)

 

普段できるだけ絵日記には楽しい部分、読まれた方がほっこりして下さるようなことを中心に描いていますが。


人生は楽しいこと半分、つらいこと半分。

つらい半面も描いてみたいと思います。


ゆあは自閉症。

衝動的なパニックはどうにもならないのです。


ピアノの音、かわいいと言われること、人の返事をちょっと待つこと、誰かが間違えたことを言うこと・・

等々。


10歳になっても2歳ぐらいの幼児のような駄々っ子状態。


そんなパニック発作が1日に1~2回はあります。


家ならいいのですが・・・学校で頻繁に発生するのが頭の痛い所・・。


心障学級の先生は、普通学級から移動されてこられた先生ばかりで、自閉症児のことをあまり知っておられない。(ただし専門の先生がいい先生かというと、まったくそうでもないのが困りものですが)


今の担任の先生は悪い先生ではないのですが、毎日お迎えの時に「こんなことがあってあんなことがあって・・どうすればいいでしょうね~」と訴えてこられるのが憂鬱なのです。



担任の先生によっては「学校でのことはおまかせ下さい」

と言って下さるのですが・・。


ゆあは勉強だけで言ったら、普通クラスで行ける子なのですが・・


親の私としてはパニックを起こす天才よりも、誰にも迷惑をかけない子供の方がありがたいです><

 




 

 



でも、ゆあを育てていて悪いことばかりか・・というとそうでもないのですが^^;

いいことも多分半分はあるんだろうな。



牡丹燈篭で江戸時代の資料を集めていて知ったのですが、

商店などではわざと1人は障害のある人を雇って大切にしたそうです。


障碍のある子は、神様からまわりに福を与える力を授けられて生まれた子。

福を与える子で福子というそうです。


商店で大切にされた福子さんたちを思うと心が和みます。


ゆあももしかしたら、目には見えない世界で福を与えてくれているのかもしれない。


パニックに辟易している時には、そんな風に思うようにしたいです^^;

 

 

1月10日(火)

本当に何も考えず、揚げ物中にこぼれた油を(火をつけたまま)ナプキンで拭いていたら・・・ナプキンからものすごい火柱が!



前髪が少し焦げた感じはしましたが、火傷もせず無事でした^^;



気をつけないといけませんね><

 

  

(おまけ)今日のみなとゆあとチャマ。


スマホも買ったし、もう少し写真を増やしていきたいなと思います^^;

写真無精なのです(;^_^A

ごね中のみなと後ろをさりげなく歩くチャマ

折り紙を切って「私のハートはこんなのだよ」と言うゆあ

さすがに画素数が高くデジカメ並みにきれいに撮れます^^;

タッチ操作が難しいですが><

1月9日(月)

最近ゆあは体調を崩しがちです。

思春期が近づいて体の構造が大きく変化しているからでしょうか?

 

私もゆあぐらいの年ごろの時、よく熱を出していました。

 

そのせいかここ2~3日、べったり私に甘えています。

お風呂も寝るのも自立していたのに、また私のお布団にもぐりこんできて一緒に寝たり、お風呂も3人で入ったり。

 

自立するかと思えば戻ってきて甘え、また離れていく。

そういうものかもしれませんね^^;

 

みなはもともとべったりなので、ゆあにも甘えられると、たまに愛情に押しつぶされそうになりますが^^;

 

狭いお布団で、ゆあとみなとチャマと私。

はみ出さないようにピットリくっついて。

 

愛情が重い・・・・。

 

私も、ゆあが離れていくと寂しくて、かと言ってべったりだと息苦しくて・・心は行ったり来たりです。

 

 

昨日はゆあにうつされたのか、熱が出て、寝込んでしまいました;

1日中かけて、パン1個しか食べられず、今朝鏡を見たらげっそりやつれていました;

人間1日でも食べられなかったらやつれるんですね><

 

今日はゆあも私も元気が出て、ゆあは冬休みの宿題の仕上げ、私は昨日みなが散らかした物の片付けに終われていました**

 

明日から学校。

元気に通ってくれたらいいのですが^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月6日(金)

 

やってしまいました**

 

ビデオデッキが故障して、新しいのを予約していたのです。

それが届くのが今日の昼までと

確かに、聞いていたのに><

 

今日みなは、風邪気味で保育園を休ませたので、夜中絵を描いていた私は、おろかにも

2度寝してしまったのです;;

 

ピンポン

 

ドッキ~ン

 

「電気屋です」

 

意外と早い時間に現れた電気屋さん。

 

慌てました~~~~~><

お布団を、寝ていたみなごと隣の部屋にほりこみ、カーディガンをはおり・・・

 

ああ・・いい年して顔も洗わず、もろパジャマ姿・・

部屋は、昨日みなが散らかしたおもちゃや本がみっともなく散乱・・・。

 

ただ1つの救いはテレビ周りだけはキレイにしていたこと・・・;;

 

猛反省・・・

 

電気屋さんが帰られた後、大掃除をしました;;

 

ああ・・人間失格☆

・・というかミドルレディ失格☆

 

素敵なミドルレディを目指しているのに、

現実はズボラな奥さんなのです;△;

今日は雪で閏年、足場の幕が取れました♡

 

 

今日はあまりの寒さにブルブルショック!


マンションは足場と幕に覆われているために、どれほどの雪か下に降りるまで分かりませんでした。


部屋に居て自然を感じられないと、脳が眠ってしまいます**


最近ボケボケでした;;

ピグライフでも凡ミスをおかして、樽がもらえませんでした~;0;


それはまた詳しく書くとして、


今日はゆあの学校でしている読み聞かせのボランティアの日だったので、

雪の中よぼよぼ向かいました。



そして帰ってくると


何と


幕が取り払われていました!!!

工事はそろそろ終わった感があったのですが、足場は4日から外すと予定表にあったのでもう少しかかると思っていたのです。



ああ、なんと幕でおおわれていない、部屋から見る空の美しいことよ!

って、雪で空は真っ白ですが^^;


でも空気が美味しく新鮮に感じました。


早く足場も無くならないかなあ。


最近ボケボケだったので、新鮮な空気を脳に入れて、生活を立て直さないと><



ところで足場ってちゃんと簡易の階段が付いているんですね。


幕が無くなって、外から見て初めて知りました。


今まで工事の人が足場の棒をするする昇り降りしてはると思っていました^^;




最近ブログの更新が今まで見たいに毎日でなく、今日も写真だけですいません**


2月は上と下の娘の行事関係が怒涛のように押し寄せた上に、介護の仕事も忙しく、しかも脳がぼけぼけだったのです**


それとイラストのお仕事をいただいて、その準備でも迷走していました(;´▽`A``


とっても嬉しくて、少しは夢に近づけたかな?と涙涙なのですが、いろいろ初めてのことが多く、しっちゃかめっちゃかなのです(@Д@;

 

そのうちここでも紹介できると思います。



ってタイトルの閏年が書けてませんね^^;

今朝になって初めて、2月なのに29日があると気づいたボケボケな私です;


今日遅れに遅れてやっとお雛さんを出しました(/ω\)


仕事以外の絵もボチボチ描いていますので、今までより少しノロくなりますが、よろしくお願いします(→o←)ゞ


成長していく娘たち、成長しない私 

昨日はゆあが学校で頑張っている、太鼓クラブの発表会がありました。

心障学級の子は5年生から普通クラスのクラブに参加できるのです。

 

頑張って練習していたゆあは本番も

普通クラスの子供達に交じってどうどうと太鼓をたたいていました。

 

入学前、普通クラスに行かせるか、心障学級に行かせるか迷って。

保育園では、先生の配慮があれば他の子と一緒の行動は出来たものの、

着替えも食事も最後から1番。

集団の中でボー然としているイメージがあって・・・。

 

これ以上無理をさせるのはかわいそうで、ゆあがノビノビと自分を出せる場所、と考えて、心障学級を選びました。

 

普通の子と交流をさせたいと、どうしても無理になるギリギリまで普通学級に行かせる親もいるし、交流がほとんど無くなるという面で私も迷いが残ったけれど。

ゆあの成長の可能性を、親の私が閉じてしまったのかもしれないとも感じたり。

 

みんなに交じって太鼓をたたいているゆあを見ると目頭が熱くなりました。

ゆあはゆあなりの人生を頑張っていて、これからも親として人間として、ゆあを応援していきたいなと思いました。

 

 

一昨日はみなの保育園の保護者会とお遊戯見学会でした。

 

みんなと一緒にお遊戯を楽しみ、名前を呼ばれたら「はい」と手を上げるみな。

こちらもまたまた、おろかな母親の私は、涙ポロリでした●^^●;

 

ゆあの時はビクビクピリピリしながら見ていた発表会関係。

肩の力を抜いて見ていられるって心臓に悪くなくていいものです。

 

少し前まで髪をくくっても、すぐにほどいてしまっていたのですが、最近、朝にくしと自分の選んだゴムを持ってくるようになりました。

女の子らしく、ポニーテールにしたり、お団子にしたり・・おしゃれを楽しんでいます。

 

 

こんな風に成長していくゆあとみなですが。。。

 

どういうわけか、私はダメダメなままです++

 

夕方みなが子供番組の歌とダンスのコーナーををキラキラした目で見ていたので、着替え中なのに歌を歌ってみなと踊っていたら・・・

 

工事中で足場は組まれているけれど、べランダ側の補修は日程がすんでいたので、すっかり油断して窓とカーテン開けっ放しで太陽の光と風を部屋にいれていて。

 

物音でハッと窓の外を見たら!

工事の人が部屋の前を移動中!

「ぎゃ~~~~」

サッと気まずそうに眼をそらす工事の人。

カーテンをサッとしめたけれど・・・(工事の人がいらんもん見せられてぎゃ~だったかも)

 

おおう

下着姿で踊ってる変な人をばっちり見られてしまいました><

 

いつもこんな失敗をしてしまう私です><

もう成長する見込みはないのかもしれません**

 

 

ひたむきに夢を追う瞳

 

ひたむきに夢を追う人って眩しい

どんなにばかにされても、その瞳は前だけを見つめる。

今まで築いてきた仕事や地位を軽やかに脱ぎ捨てて

 

お金のことなんて2の次で

 

 

日曜に仕事で蘭の展覧会に行ったのですが、そこであった造園デザイナーの方の話しが印象に残りました。

身1つで花の世界に飛び込み、イギリスのフラワーショーに出るためにエリザベス女王にいきなり電話して交渉して出品。

見事3回連続金メダル。

 

ただ花の美しさを伝えたい、花で元気を与えたい、その想い。

 

南海キャンディーズのシズちゃん、や猫ひろしさん、子供の時でテレビに見ていたジミー大西さんも。

最初は大丈夫?あかんのちゃうん?という目で見ていたけれど・・。

 

彼らの輝く瞳を見ていたら、少し馬鹿にした目で見ていた自分が恥ずかしくなる。

叶うことがゴールではなくて、自分の好きなことをキラキラした目で追い続けられること。

不純物が混じっていないから、あんなにまっすぐで強い。

失敗は怖くない。

身一つあれば夢は追える。

 

そんな生き方を見ていたら勇気をもらえます。

 

そんなにまっすぐに追える夢があって、うらやましいと思って、良く考えたら私にもあったんですよね。

 

時間の経過も関係ない。

それで収入が得られなくたっていい。

ただ描いていたら幸せで、満たされる一生の仕事。

 

これからいろんなことがあると思うけれど、私も夢を追い続けたい。

どんなことがあっても絵を描くことを続けて行きたいなあと思いました。

 

 

 

 

 

 

2月2日(木)

土曜日は、土日には珍しく旦那さんが休みだったので、家族でアソボーノという室内遊戯施設へ遊びに行きました^^

 

夢中で遊ぶ、ゆあとみな。

 

ところが、遊んでいる最中から、何だか、みなが鼻をたらしだしました;

 

そして帰った直後から発熱・・・**

 

この3日間熱が高いせいか、いつも引っ付き虫なのがさらに引っ付き虫に~~~><

もう・・まるで体に生えたこぶのようにべったりくっついていました。

 

抱っこのまま寝たので、布団におろしたら即目を覚まし号泣してまたよじのぼってきてぺったり。

抱っこで寝ているみなを抱えたまま、家事をぽそぽそ、パソコンをぽそぽそ。

夜中に絵を描くぞ~と思っても、パソコンに向かったとたん、ゾンビのように起き上がり、ぺったり・・・><

 

まるでコアラの親子のようでした++

 

幸い昨日の夜から熱が下がってきて、1人で遊んでくれる時間も出てきてくれました。

今日は用心のため保育園は休ませたのですが、明日からは行けそうです。

ずーっとみなを抱えていたので肩こりはひどいし、家は散らかるし><

 

明日はパ~ッと大掃除です^^;

6月3日(日)

 

毎日毎日忙しくて、たまに疲れがいっぱいいっぱいになってしまう

 

旦那さんは来年には今の仕事を辞める方向で考えていはるし、給料はこれでもかっていうぐらい下がって行くし、ゆあの将来、みいの将来

 

来年になったら、家族をささえるために

もしかしたらフルタイムで働いて疲れ切って、絵も描けなくなるかもしれない

 

たまに不安に押しつぶされそうになる

 

不安や疲れがいっぱいに溜まると、心が真っ黒になって、イライラして、

何で私ばっかり不幸なの?とか考えて、周りの人がみんなうらやましくなってしまう

 

考えないといけないことは

 

私の時間軸、旦那さんの時間軸、ゆあの時間軸、みいの時間軸

魂の観点から見た時間軸

 

人生は100歳まであるとして、子育ての時間は20年ぽっちりくらい

 

ゆあは後7年もしたら作業所か、一般企業の障碍者さん枠で働き出している・・。

みいもまだ2歳だけど、10年したら中学生

 

今は子供の時間軸に振り回されているけれど、そのころには、自分の時間軸の中で生きだすのだろう

 

その時の私って素敵に生きられているのかな?

 

 

今がせいいっぱいだと、忘れがちな今の大切さ

 

あっという間に過ぎ去る今の時間

 

不安で真っ黒でイライラして

そんなの

 

哀しすぎるし

もったいなすぎる

 

つらくて

しんどい生活の中にもきっと

 

命を終える時ふりかえったら

キラキラした幸せな思い出が必ず、いっぱいある

 

 

 

 

5月20日(日)

 

うんこおしっこおしっこうんこおしっこ・・・・(とんでもないタイトルですいません)

昨日はゆあの心障学級の運動会

 


区の心障学級で体育館を借りて行われる対抗運動会なのです

 


ゆあが1年生の時から毎年この体育館で応援

今年は6年生

 

しみじみ観戦したかったのですが

 

 

 

出かける前にみいが(みな。最近呼び方が本人希望でみいに変わりました)

 


出かけにうんこをしてドタバタ

 


これがの波乱の幕開けでした

 


パパにおむつを鞄に入れておいて

と頼んだのが運のつき、うんこのつき

 

 

 

返事をしはったのになあ

 

 

 

体育館に付いた途端

 


みいが盛大なうんこをかまし☆

 


鞄の中におむつもお尻ナップもないやんか><

 


「忘れてた」旦那・・

 


ばたり

いっそ倒れたいけど、倒れていても仕方がない

 


旦那さんに場所取りを頼み

近くのコンビニを探し回り

 

 

 

見つかったのは

お尻ナップと大人用パンツと女性のナOOンだけ

 

 

 

仕方なくそれをはかせて観戦

 


と、思ったら落ち着く隙も与えず おしっこ(=◇=;)

ナOOンではどうしようもない大量しっこ

 

 

 

体育館で

ハンカチとお尻ナップで床をふく私をしり目に、のんびり観戦する旦那(とっさの出来事に対応できない(しない)人なのです)

 


仕方なく;;

体育館の下で売っていた大人用半ズボンを買って(紐がついていたので)はかせて観戦

 


最後の運動会(学校の運動会はまだありますが)

最後まで見たい

 

 


その思いをあざわらうかのように

 


大きなずぼんが嫌だと泣き叫ぶみい

最近服の好みがうるさくて++

 


ゆあはそんな中、駆けっこ、障害物で見事1位

 


何とか写真におさめた後

 


みいの機嫌は急降下

 


ゆあのメインで出る競技はほぼ終わったので

泣く泣く連れ帰ることに

 

 

 

 


体育館を出たら機嫌を直し、芝生で遊ぶみい

 


(これなら体育館に戻って最後まで見れるかな)

 


欲を出したのもつかの間

 


「出たよ」指さした足元には

 

 

 

大きな水たまり

 


速攻連れ帰りました

 

 

 

 


ぐったり

 


しかも最近寝ながらおむつを脱いでしまうみい

 


夜中2回もお布団で

やらかしました

 

 

 

 

 


ばたり

絵の世界は私の全て
その世界を愛するあまり

 

大切な人にも
私の世界をわかってほしかった

 

大切な大切な世界だけど
いつも自信が無くて
頑張って描いても
そこそこのものでしかなくて

 

あるのは大切な世界を愛する想いと

一生懸命描いているという

自分自身へのプライドだけ

 

褒めてほしかったんじゃなくて
愛している世界だと
わかってほしかっただけ

 

融通がきかないから
冗談でも

 

世界を全否定された気がして

 

まっさかさまに

落ちて
壊れた気がした

 

いつの間にか
大切な人に依存してしまっていた

 

私の愛する世界を押し付けてしまっていた

 

大切な人が私の大切なものを大切に思うかなんて

そんなの
自由なのに

 

 

1歩1歩また歩き出そう
楽しかった思い出を私の世界の中心にしまって

3月5日(月)

今日は朝から大掃除

 

外は大雨

 

掃除が終わる頃には

心のモヤモヤも

スッキリ

 

ガラスを拭いていて

 

見える雨の空

 

工事の足場と幕が取れて

 

雨空がこんなにキレイなものだと

今日初めて思った

 

 

今日から

また1歩1歩

歩いて行こう

 

頭の上に空がある

足の下に地面がある

私の傍に甘えてすり寄るぬくもりがある

 

だから

大丈夫

歩き出そう