2月28日(月)

何だか今日は憂鬱な日でした。

朝は旦那さんと口げんかするし、もう3月になるのに、まだお雛さんは出せないし・・。

2月ももう終わってしまうと思うとどんより重たい気分がしてしまう。

 

朝、起きたら、今まで手が届かなかったテーブルの上に、みなが椅子を踏み台にして乗って荒らしまくっているし・・。

ああ、今までみなに触られたくないものはテーブルに乗せてたのに・・テーブルも聖域ではなくなってしまいました。

ベトベトのドロドロを片付けて、押し入れのものを整理して、お雛さんの箱を出している間に、もうゆあのお迎えの時間!

外は大雨。

 

苦労して迎えに行っているのにゆあは「え~、お父さんじゃないの?」

むかっ。

 

お雛さんは、みなが夕方寝ている間に(だいたい夕方がみなのお昼寝タイムでその時間にイラストを描いていたりします)ばたばたとなんとか出せました。

私が生まれたとき、おじいちゃんが買ってくれた7段の立派なお雛さんだけど、マンションだと小さいお雛さんの方がベストだなあ。

 

 

明日からもう3月。

時間の流れるのがとてつもなく早く感じます。

 

 

2月27日(日)

ゆあがなんだか大人っぽく見えてびっくりしました。

まだ9歳なのになあ。

身長は私と同じぐらいだし、体つきも女っぽい。

顔はお姑さんにの美人だし・・、1人で外にだせないなあ・・。

お菓子1つでついていきそうな娘なのです。

私でさえ、小学生の頃、胸ばっかり膨らんできた時期、変な人によく付きまとわれたりした;。

私は逃げるすべを知っていたけど、ゆあはどうしょうもないし;。

これから中学生に向けて少しずつ1人で通学させる練習もしていかないといけないけど・・、怖いです。

 

何しろ、この娘中身は幼児で、赤ちゃんのみなのまねをして、9歳なのに私の乳を吸いたがるのです;。

1歳過ぎ、1度は乳離れしかけたみなまで、また吸いたがるようになったので、乳吸い姉妹の復活です。

ゆあの精神年齢で考えないと変態っぽい光景に・・。

吸わせないとすごくひねくれるので、まあしょうがないかとあきらめている私でした。

コミニケーションの1種といおうか;。

 

いずれゆあだって1人で外へ出る練習をしないといけないのですが、今のところ、想像もできません。

 

 

 

2月26日(土)

最近3人で公園に行っても、ゆあは遊びもせずにつまらなそう。

鬼ごっこしようとか言ってくるけど、みながいると無理。

そういうと、何だかムスーッとして背後から見つめてくる。

まるで地縛霊のような恨みがましい目で。;

ゆあがみなのペースに合わせて遊んでくれたらいいのだけど・・。

かわいそうだとは思う・・。

と、言って、旦那さんにみなを預けてゆあと2人で公園に来てもちっとも私と遊ぼうとしないのです。 この娘。

 

親子にも相性があるようで、ゆあはもともと私とペースが合わない。

障害のこともあるけどそれ以前に。

みなとはぴったりくる。何もかも。

 

こういう感覚ってどうしょうもないのかな?

私自身、両親、兄弟誰ともしっくりこなかった。

家族の中の黒い羊。

うまく言えないけど、私だけお客さん、魂の異質感。

救いは母方の祖母とはぴったり合ってて、養女にほしがってはったこと。

そうじゃなかったらもっとひねくれてた。

 

ゆあは旦那さんとはぴったり。

 

ゆあと隙間を埋めたい。出来るだけ寄り添って。

でもついつい全面的な信頼で傍にいるみなに愛情の天秤が傾いてしまう。

だめな母親です;。

 

でもみなはいつか巣立っていく。

ゆあは長いおつきあいになると思う。

もしかしたら絆はゆあとのほうが深いのかもしれない。

 

 

2月24日(木)

 

去年の4月からしていたゆあの心障学級の学年委員も、後、6年生のお別れ会を主催しておしまい。

なんだか気が抜けてしまいそうです。

普通クラスに交じって会議とかビーチバレー大会に出たり、買い出しや、朝方までかかったパソコン作業、人前で発言する機会も多くて緊張したなあ。

去年の4月といえば、みながまだ7か月・・。

赤ちゃん抱えてあっちへ行ったりこっちへ行ったり、良くやったなあ、われながら。

4月からの学年委員さんも決まったし、やれやれです。

4月からゆあは5年生、みなは保育園、私もゆあのお迎えまでの時間で出来る仕事を探すつもりだし、気の抜けるのは少しの間。

また忙しい1年になりそうです。

 

60歳ぐらいにはのんびりと自分の好きなことをして、旅行をしたり絵を習いに行ったりしたいというのが今の夢です。

でもその時になったら、多分、今の目の回る忙しい日々が、愛しくて涙が出るほど懐かしくなるんでしょうね。

2月23日(水)

今日無事、みなの保育園入園通知が来ました。

やれやれです。

上の子に障害があるとほぼ確実に入れると噂だったけれど。

たんに貧乏のおかげかもしれませんが。ショック!

 

みなの妊娠中に、妊娠育児中、ゆあの学校の送迎をヘルパーさんに頼めないか区役所に行ってたのんだけれど、だめで、「下のお子さんが生まれたらすぐ、保育園に入園させるさせることなら出来る」と言われたなあ。

本当は今でもゆあの方が保育園にいれたいぐらいだけど汗

 

 

ゆあが最初の保育園に入ったときはしんどかった。

 

本当、仲間に入れなかったなあ。

ゆあも私も。

閉鎖的な土地柄もあったのかもしれない。

障害のこともあるし、転勤族というのもあるし。

 

東京の保育園ではもっとオープンに受け入れてもらえた。

でも子供同士が仲良くならないと、なかなか家を行き来したりするまでの仲にはならないんですよね。(--)    私も人づきあいが得意とはいえないし。

 

みなの保育園生活はゆあのものとは全然違うものになるんだろうなあ。

  楽しみなような怖いようなです。

 

2月20日(日)

昨日の仕事はグループ外出。

ヘルパー15人、利用者さん15人で水戸の梅を見に行くというもの。


本当にあせりました~;。

血がタリタリ止まらないし時間は刻々と過ぎるし。

この1年で1番ドキドキしたかも・・。

絆創膏をがっちり貼ってカモフラージュにマスクをしたものの、仕事はありえないほどゼ~ゼ~言いながら訪問したから、初めて会う利用者さんからさかんに心配されてしまいました;。ガーン


お昼の食事にはマスクを外さないといけないし、えらいこっちゃと思っていたのですが、お昼前トイレで見たら、血が止まっていたのでホッとしました~。

乾燥した血をふいて何食わぬ顔でお昼マスクをとる。

席の隣は、事務所で1番の若くてしぶい男性ヘルパー。ラブラブ!

ああ!血が止まってて良かった!

2月19日(土)

朝、目が覚めたら、いきなりみなが包丁で遊んでてぎゃあ

 

お風呂に入れながらぼんやり次に描くイラストの世界にひたっていたら、寒い。

あっ!みなが栓をぬいてニタニタしてる!

最近、すきを見つけたら栓を抜いてしまうみな。

いたずらが激しくて困ってしまいます。

1日、みなの散らかしたものをかたづけて回っている感じです。

 

でもベランダの陽だまりで幸せそうに座ってたりするみなを見てるとこちらまで幸せになってくる。

あんた、幸せなんだねえ。

そんなに満足そうな顔をして。

超未熟者のお母さんだけど。

いつまでもこんな顔をしていてほしいと願ってる。

 

2月17日(木)

ゆあが急に大きくなったので、服から靴まで全部ちんちくりんに。

ぜーんぶ買い足すことになりました。

安売りのばかり買ったけど、おろしたばかりのお金がヒューヒュー飛んで行ってしまいました。(+0+)

下着から、体操服から上着、水着、全部新品で、ゆあは喜んでいるけど、財布が痛い・・。

ああ、1度でいいから100万円ぐらいもって好きなものを買いに行ってみたい。

 

みなも急激に成長している。

私の太ももぐらいだった背が、お股ぐらいまでになったし、感情面がすごい。

ばんざい、ばいばい、ぐーもするようになったし、気をひきたくてわざと怒られることをしたり。

DVDをセットしてちゃんとかけたのにはびっくりしました。

乱暴だからすぐ、傷をつけてしまうのだけど。

だめ!と、怒るとニヤニヤ笑ってしつこく繰り返すみなにとほほです。

  

娘たちの成長の速さについていけない最近の私です。
 

 

 

2月16日(水)

妹から衝撃の連絡が!

どうやらお父さんに彼女が出来て家に帰らず彼女の家に入りびたりらしい。

 

まあ、母が亡くなって10年、父の自由なんだけど。

 

父と母は相性最悪で、別れた方がいいのにと、子供心にも思うほどだった。

それでも堅物?な父は、母以外の女の人と付き合うってことがなかったし、母が亡くなってからも1人でショボーンとしてお酒ばっかり呑んではったのになあ。

びっくりした。

 

でもすごく良かったと思う。

父は寂しい人生を生きてきた人だから、ここらで人生のパートナーを見つけられたのは。

父いわく、すごくいい人らしいし。

兄夫婦はお父さんに強引に実家の家をつぶさせて立派な家を建ててもらった上に、ローンは全部父、生活費も年金のほとんどを吸い上げてるのに、食事は父の分作らない、父はお風呂も入らせてもらえず、銭湯に通ってはったし。

 

人生いつまでもすてたものじゃないなあ。

 

今日は俊君がうちに来てくれて、ゆあは大はしゃぎ。
ゆあがこんなにはじけて遊べたのは久しぶり。
一緒に宿題をやって、掛け算を俊君に教えてあげるゆあ。
まるでしずかちゃんになったかのようで感動。

今日はバレンタイン。
ゆあの初めてのチョコの相手。
思わず涙。


チョコは60円の♡チョコ。

私が初めてチョコをあげたのもこの♡チョコだった。
そのころからたしか60円だった。
初チョコなのに、ずいぶんケチったなあ。

しかもオバカな私は、好きな男の子に土壇場で渡せなくて、隣にいた別の男の子に渡してしまったのです(0□0)
その子は私が思わずびびるほど喜んでくれて、60円にもったいなすぎるお返しをもらったなあ。
ごめんなさい、k君;。
すきな子はその後すぐに引っ越してしまったし後悔だらけの初バレンタインでした・・。

2月12日(土)

 

ガーン!

ゴミ箱を開けたら、1万円札が捨ててあった~(+O+)

犯人はもちろんみな。

最近みなは、引き出しのものを、何でもかんでも出してたのから、少し進化して、何でもかんでも適当なところに、しまってしまうようになったのです。

もう少しで上からごみを捨てて、気づかないままになるところでした。(;;)

我が家の貴重なお金が~!!

 

その夜遅く、ゆあとみなが寝て、私も居眠りしていたら、玄関のわきの部屋からみなの声が・・。

「また1人で起きだして、何してるんかな」

と、暗い中ノソノソ見に行こうとしたら・・。

 

突然、飛び出してくる謎の人影!

「ぎゃああああ~」

夜も夜中に叫んでしまいましたよ。

こっちは飛び出してくるにしてもみなだと思っていたので。

 

それは変な格好をしたゆあでした。;

夜遅くに起きだした2人は、こそこそ2人で遊んでいたみたいです。

怒られると思って飛び出してきたのだけど・・、お母さん心臓止まりかけたよ・・。

 

お願い2人ともお金を捨てたり、夜中におどかして、お母さんの寿命を止めないで~!!!

2月10日(木)

 ゆあは最近公園でもつまらなそう。

無邪気に遊ぶ時期が終わってしまったのかな?

グループで固まって遊んでいる女の子たちと遊びたそう。

仲間に入りたくて、近くをうろうろするけど、変な子と嫌な顔をされるだけ。

早くみなが対等に遊べるようになるといいのだけど・・。

 

去年、家庭の都合で 何日か放課後預かっていた、同じ心障クラスの俊君(仮名)と遊ぶ時はいきいきしていた。

 

招来は俊君と結婚して2人でアイスクリーム屋さんをするそうです。

夏だけして、冬は遊んで暮らすそう。(冬も働いて・・)

 

ゆあも俊君と一緒に帰りたがってたけど、最近俊君も「ゆあちゃんの家に行きたい」と何度も言うようになってきた。

 

お母さんとメールのやり取りをして、また俊君をたまに借りて帰ることに。

最近またいろいろ大変みたいで・・。

 

 

俊君のお母さんはいつも明るい、夜空に輝く北斗七星のような人だった。

私はいつもあこがれていた。

いろいろあって、今は雲で陰ってしまってはるけど、また雲が去ったら輝きをはなつ人だと思う。

私は話を聞いたり俊君をたまに預かったりしかできないけど・・、彼女が疲れた時に少しもたれて休める木のようになりたいと思うのです。

 

ゆあは俊君がまた来てくれるのではしゃぎまわっている。

2月9日(水)

びっくりしまいた。

ゆあの背がほとんど私と並んでいることにふいに気づいて。

 

たしかに、最近服のサイズだって、いっきに大きくなったけど。

買いなおすのがおっつかなくて私の服を貸すことだってあったけど。

 

私の体はまだ小さなゆあが太ももに顔をうずめる感覚をくっきり覚えているのに。

 

みなはみなでこの間まで開けてやっていたせんべいを、1人で袋をやぶって食べているし。

「んっ!んっ!」って開けてくれと差し出すしぐさがたまらなくいじらしくてかわいかったのになあ。

 

私はあんまり変わらないのに、子供はどんどん大きくなってしまう。

この時間が愛しくてはかなくてせつなくなってしまいます。

育てているんじゃなくて、育てさせてもらっている、天から預けられて貴重な命を育てさせてもらっていると、忘れないようにしたい。

2月8日(火)

ゆあは最近あまりにひまそう。

そのくせお手伝いもしてくれないしなあ。

(お手伝いをしだしたら、けっこう1人前にしてくれるのだけど)

 

そこで大変なお手伝いには50円、簡単なのには10円のお小遣いをあげることにしたのです。

50円が8枚ぐらいたまったら、ゆあの好きな漫画やおもちゃが買えるよ、と目的意識を持たせることにして。

 

そろそろお金の使い方を教えていきたいし家事ももっと覚えてくれたら将来の自立に役立つし、私も助かるし、・・。

 

ところでゆあはもともとコレクター体質なのです。

ビービー弾や貝殻を拾い出すともう何時間でもせっせと集めている。

目を爛々とさせて。

工作に使うという口実の元、机の上にガラクタを集めるし。(将来ゴミ屋敷の主人になりそう・・)

 

お金がチャリンと貯まっていくのに、たちまちとりつかれたゆあの、働くこと働くこと;。アップ

いきいき働いてくれて、家も片付くけど、私の財布の小銭がさくさく消えていく・・。

ああ、10円と5円に設定すれば良かったかも・・、です。ショック!

 

 

2月6日(日)

今日はまたヘルパーのお仕事でした。

50代の利用者さんが、介護型老人ホームに入っておられるお母さんの所に面会に行かれるのに同行するという内容でした。

ご婦人の方は知的障がい者さん。

 

お母様は車いすに乗られているけど、しっかりした面白い方だった。

 

ゆあも私が年をとって、老人ホームに入ったらこうやってヘルパーさんと面会に来てくれるのかなあと感慨深かった。

 

 

帰ってからゆあに、お母さんが年を取っておばあさんの家に入ったら、会いに来てくれる?と、聞いたら、「寂しいからやだよ」

「じゃあ家でゆあがお世話してくれる?」

「うん、ゆあがお風呂入れたり、おむつかえたり、おっぱいあげるよ(?)」

 

う~ん、赤ちゃんのお世話と混同しているみたいだけど、(・・;)

ゆあの心は嬉しかった。

 

 

2月5日(土)

みなは毎日楽しいことでいっぱい。

破いたり壊したり引きずり出したりすることで忙しい。

好奇心にキラキラした瞳でチョロチョロバタバタ。

 

対するゆあは、最近グダグダ。

自分の好きなようにしたいと、たまに絵をかく以外は漫画を読んでダラダラ。

 

みなは毎日楽しくて幸せそう。

ゆあは退屈で不平ばかり。

 

何だか、不平ばかりで生きている人は、つまらない人生で、楽しいことを探して生きている人は楽しい人生っていう人生の縮図を見ているみたい。

 

私も気をつけないと・・ではなくて、ゆあに何か生きがいになる趣味か何かをさがさないといけないなあ・・。

でも飽きっぽくて持続してくれないしなあ。

あっ、また不平になってる;/(・o・)\

みなを見習って楽しく生きないと!

2月4日(金)

今日のみなのいたずら。

。皿を割る

。お茶碗を割る

。新聞紙を部屋中にばらまく

。猫のトイレをひっくり返す

。猫の水をひっくり返し、びしょ濡れになる

。ゆあの机の上に乗って、上のものを全部落とす

。机から降りられないと泣き叫ぶ・2回

。引き出しのものを全部出す3回

。パソコンの電源をいきなり消す

。ゆあのパンツのゴムをビロンビロンに伸ばす

。シスコーンを台所中にばらまく

。ペンで顔を落書きする

。冷蔵庫を開けて中身を喰い散らかす(しかも冷凍)

。節分の豆の残りに香りのスプレーをかける



みなのちらけたものの後片付けだけでグッタリ。ガーン

最近いたずらがものすごい!

2歳前後が1番大変って言うけれど、みなはまだ1歳半。

これからもっと大変になるのかー。

考えただけでグッタリ。

いやいや、その代り普通の子は、後が楽だから!

ゆあは赤ちゃんの時は楽だったけど後からしわ寄せが・・。

ゆあを3歳から保育園に入れたとき、他の子が大人びて見えたっけ。

おむつは取れてるし、一著前に話はするし。

後1年少し子育てしたらパラダイスのはず・・。

 

でもまだ先は長い・・。

終わってみたら多分あっという間なのだろうけど。




そして追い打ちをかけるのがゆあ。

「みなを泣かせるな」

「早く寝かしつけろ!」

あんたは思いやりのない旦那ですか!プンプン

とほほ

2月3日(木)

べたべた引っ付かれてうっとおしいこともあるけど、ゆあやみな、猫たちにとって私の胸が絶対安全領域なんだろうな。

時には鬼のように叱ってしまうけど、その後は優しく抱きしめたい。

 

世間にはつらいこともいっぱいあるけど、泥の中から美しい花を咲かす蓮の花のように生きていってほしい。

 

疲れたら休みに来ていいんだよ。

私はいつでもここにいるからね。

2月2日(水)

ゆあのお迎えに大遅刻!!!

いつもは水曜日は2時迎えなので、のんびりしてたら、今日は先生の出張で1時になっていたのです。

先生から電話。

ひえ~!
やってしまいました。ガーン

自転車を飛ばし過ぎてひざがガクガク。

先生・・、顔は笑ってはったけど、目は笑ってなかった。ダウン

 

帰ってきてやれやれと寝ていたらみなが顔をまたいでドスドス。

何やらくさい・・。

あっ!あんた、うんちしてるやん!

 

とほほな1日でした。ショック!

2月1日(火)

今日のヘルパーの仕事は、若いお姉さんの送迎。

このお嬢さん、駅までの20分、駅からの20分走りどおしの方。

とにかくお嬢さんはパワーがみなぎっているし、背も高く、足も長い。

私は148㎝しかないので追いつくのが大変。

1人で先に帰られては大変なので、こっちも必死。

無事家におくりとどけたときには、はきなれた靴を履いていたのに、足の裏が豆だらけでした。

 

 

帰ってからはゆあもみなもベタベタ。

特にゆあはお母さんと2人でお風呂に入るときかない。

仕方なく、泣くみなを旦那さんにまかせて2人でお風呂に。

 

お風呂でもベタベタ。

もう、体つきだけ見たら私とそんなに変わらないゆあ。

裸で抱き着かれると何だか甘酸っぱいような・・。あせる