12月30日(金)

保育園は28日が年内最後でした。

 

最後の日は、お姉ちゃんの用事で、お迎えがいつもより1時間近く遅くなってしまいました。

いつもは遅くなっても機嫌よく遊んでいるみな。

 

でも28日は・・ひよこ組のドアを開けて、部屋の中をすかして見ようとしたら、目の前にみなが^^;

 

ドアのすぐ向こう、棚と棚の間を簡単に仕切ってあるのですが、それにもたれて、

いかにもつまらなそうに、私が来るのを待っているみな。

 

ほっぺたがひしゃげて、思わず吹き出してしまいそうで、写真に残したかったけど、

かわいいけどかわいそうで「みなちゃん!」

と、すぐに声をかけました。

 

途端にパァァと顔が輝き、「ママ!」と抱っこをせがむみな。

 

保育園が休みになって1日べったり甘えているみな。

 

このあいだ体調をくずした時、万が一、今私が死んだら、娘たちはどうなるだろうと思ったら、まだまだ絶対死ねないなと思いました。

 

みなもゆあも、私が死んだと理解できずに、どこかにお出かけしていると思って、いつまでも待つんじゃないかな・・。

そんな残酷なことは出来ない。

 

引きこもっていた若いころは、自分の命なんて紙切れより軽いと思ってました++

でも今は・・、自分だけの命じゃない。

不摂生をせず、長生きしないといけないなあ。

 

 

 

(おまけ)

サイトのニュース欄に12月中旬書いた記事より抜粋。

 

「ジニーが亡くなって9か月・・。

寂しそうなチャマ。
いや、1番寂しいのは私かも^^;

猫をもう1匹飼うかはずっと迷っていたのですが、
2歳の子供もいるし、転勤族だし、貧乏だし、引き取る猫を本当に幸せに出来るか
煩悶していました**

どこでも小さな子供のいる家庭はお断りなのですが、先住猫の居る場合はOKみたいです。

出来れば子猫ではなくて大人猫、出来れば黒猫。
17年一緒にいた黒猫のごろを思い出すといまだに滝のような涙が●**●
黒猫でないなら貰い手が少なそうなかわいくない顔の猫がいいなあ。
寂しいというエゴで引き取るのだもの++
他のもっといい家庭に引き取られそうな子じゃない方がいいです;


これも縁のもの。
引き渡し会に年内にも1度行ってみようかなと思っています。

もしかしたら、近いうちに家族が1人増えるかもしれません。」

 

 

今年中は旦那さんの休みが合わなくて行けなかったのですが、1月の里親譲歩会には

行けそうな感じです。

 

来月中旬には新しい家族が増えそうな予感がします●^^●

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月20日(火

 

 

ゆあは小学5年生。

障碍のある子なりに少しずつ私から離れていく。


精神的に大人になっていく。


しっかりしていく。


この間までどこに行くのでも私にべったり付いてきていたのに・・

気づけばもう買い物に付いてくることがめったに無くなってきました。


お風呂もほぼ1人。


簡単な料理なら作ってくれる。(教えるのにはいくつか修羅場を超えましたが^^;)


嬉しいことなのに

何だか気が抜ける

寂しい気持ちがしたり・・


普通の親にも空きの巣症候群はあるのですが、

障碍のある子の親の場合もっと深刻な話を聞きます。


理想的な障碍児の親と言われた人が、大人になった子供が寮などに入った途端、

風船の空気が抜けるようにしぼんでしまったり。


張りつめたものが普通の子の親よりパンパンで。



私も去年まではゆあのクラスの代表の委員をしていて、それなりにバリバリ学校の仕事をしていたのですが、今年はダメ++


忘れ物は多いし、迎えの時間に遅れたり、今年は先生に多大な迷惑をかけてしまいました;;


何だか気が抜けてしまって;

私の周りでも子供が5、6年生ぐらいになってある程度障碍のある子なりにしっかりしてくると、反対にお母さんがフニャンとなってしまう人が多い気がします。



今はまだみながいるけど、みなも、ゆあの時の倍のスピードでしっかりしていくから・・



このままではみなが小学生になる頃には、下手したらもっとがっくりしそうです**





今日ベランダのオキザリスの葉が花を1つ咲かせました。


実は夏に1度枯れて土だけになっていたのですが。

たまにジョウロに水があまった時に水をかけていたら、秋ごろまた葉が下から生えてきました。



私も枯れないようにしないとなあ。


毎日は大変だけど

下手をしたらバタバタしている間に

時間だけが過ぎて行って


ふと立ち止まった時、気がついたら


うっとおしくも大切に愛し守っていた子供の姿は傍に無く

自分は年を取ってしまっていて


全てがからっぽな気がしたりする



でも私も立ち止まっていてはダメですよね。

自分の殻を破って飛び立たないと。

何歳になってもまた花を咲かせることはできると思うのです。


今年はちょっと気が抜けていたけど

来年はもっといろんなことに挑戦していく年にしたいなと思います。


 






 

 

12月12日(月)

11月中家族(旦那さん以外)で引いていた風邪が、やっと治ってきたと思っていたのですが・・・。

 

昨日はゆあのスイミングの日。

少し咳はしていたのですが元気だったので連れて行ったのです。

 

障碍のある子向けのスイミング。

月2回で8000円・・・。

キャンセルするとかえってこないので、多少の風邪ではいつも無理をさせてしまうのです;;

 

昨日はむしろ私の方が体調が悪く、スイミングから帰った後、どっぷり寝込んでしまいました><

土曜日に横浜へ利用者さんをガイドする仕事、遠出の仕事の後は熱を出すことが多いのです**

(絵を描くのも、命削って描いてるなあと思うことが多いですが、仕事も命削ってるかもしれません><;力を抜いてゆるゆるすることが出来ない。。)

 

寒気がして関節が痛くて、ああ・・熱が出るなあと思っていたのですが。

 

夜まで寝転んで休んでいたら、急にすっきり治ったんですよね。

 

そしたら急にゆあが「しんどい・・・」

と、寝込んで熱を出したのです><

 

熱がうつった???

 

朝慌てて病院に連れて行ったのですが、待合室で待っていたら、突然「吐く・・」

とヨロヨロ。

オロオロしてる間に、看護婦さんがすっ飛んできて袋を差し出し・・・

 

惨事はギリギリふせげました^^;(絵は1部美しく加工してます)

 

この病院の先生は、影で名医と呼ばれていて、診察は短いのに病状はずばずば当てはるんですが。

 

私とゆあを見て「ああ、お母さんの熱がうつったんだね」

先生、霊感あらはるんですか?

 

私が寝込んでいた時、そばをウロウロひどく心配してくれていたゆあ。

 

もしかしたら本当に吸い取ってくれたのかもしれない・・・なんて思うのでした;;

 

 

 

 

12月3日(土)

 

今日は何かと運のいい日でした❤

朝1番で尊敬しているブロガーさんから優しいお手紙をいただいたり、雨がザーザー降っていたのに、仕事に行こうとしたらサーッと晴れていったり。

1か月患っていた風邪と結膜炎も治ってきたし。

 

自転車で仕事先に行く途中の信号も全部青!

これは逆に全部赤ということもあります^^;

 

決定的なのは江姫。

1週間前の本放送の最終回を見逃してしまいしょんぼり・・。

今日の再放送に期待してたらちょうどど真ん中の時間に仕事が入り、がっくし><

 

うちのDVDの録画は壊れたままになっているのです;

(再生は出来るのでほったらかし)

 

あきらめていたのですが・・・

 

今日の仕事は通院の付き添い。

(ところで仕事的に、通院の付き添いは1番気の楽な仕事です。

利用者さんも慣れた場所でリラックスされているし、移動も少ないし。

2番目はカラオケや映画の付き添い。

逆にしんどいのは普段行かれない所への遊びの付き添い。

 

横浜ぶらりや、原宿ぶらり、お台場ぶらりなどなど。

 

下調べをいろいろしとかないといけないし、道に迷いそうになったり、顔で笑って心ではピリピリしてしまいます**)

 

利用者さんと病院に入ったらなんと、待合室のテレビで江姫の放送をしているではないですか!

利用者さんの話を聞いて相槌をうちながら、心の耳はテレビの方へ。

ちょうど終わった所で呼ばれて診察室へ。

 

ああ・・・満足。

江姫は大分、本当の歴史の江姫とは違うみたいですが、ドラマ的には仕方がないのかな。

私的にはもっと性格悪い江姫でも良かったかなと思うのですが。

 

 

帰り道も1度も赤信号につかまらず。

そんなささやかな幸せが続いた1日でした●^ω^●

 

 

ほんとうのさいわいは一体なんだろう(銀河鉄道の夜)

 

 

 

ほんとうのさいわいは一体なんだろう?


今朝、子供番組でこのフレーズが流れていて、考えてしまいました。


昔はお金に余裕があって、子供が普通の子で、何事もなく平穏な毎日で、何の心配もしなくていい人生だったら幸せだろうなあと思っていたけれど


それが本当の幸せなのかな?


昔お金に何の心配もなかったら、1年に何回も旅行をしたり、ショッピングにあけくれたり、エステに通ったりしたいと思ってたけど


それって、本当にしたいこと?


そんな平和な暮らしの中では多分絵を描きだしたり、ブログやサイトをひらこうとしていなかったと思う・・。


絵でデビューしたり有名になれたら幸せかというと、本当のところ、それもわからない


好きなように好きな絵を描いていられる今もいい


子供に障害がなかったら、もっとさいわいなのかな?


よくわからない


普通の子にもそれなりの心配や悩みがあると思うし


少なくともゆあにはいじめとか(人数が少ない心障学級だし)

変な彼氏を連れてくるとか

ヤンキーになるとか

親から離れて行ってしまうとか

そういう心配はない


障碍のある子にもそれなりに

進むレールがあるし




本当のさいわいって一体なんなのか


毎日が忙しいとついつい

平面的に昨日今日明日を見てしまうけど


もっと立体的に

毎日を見て


本当の幸せを目指していかなきゃいけないなあと考えてしまいました